その他 | 2017/07/22 09:44
ここ数日は忙しかったー
3連休は息子の誕生日の準備、誕生日会、に終わったー
ピザとケーキを手作り。また今度写真のせよう

1stbirthday.jpg

写真も撮りにいったー
お食い初めの時とかにはぶかぶかだった袴オールを完璧に着こなした!

1stbirthday2.jpg

誕生日のあとは予防接種を受けに行って発熱した・・・今朝もまだぐずりがち。
それと最近はパソコンを見ていると必ず寄ってきてキーボードを叩きまくるので
息子が起きているときパソコンを見られなくなった・・
もうとにかくひとりで好きな事をする時間がない。息子が昼寝している
2時間くらいで家事やら何やらしないといけない。
だれか時間をくれ〜〜〜!
まぁ息子は可愛くて幸せだけれども。。 

※拍手どうもありがとうございます
つのがいさんという、ブラックジャックをそっくりに描くかたが居て
初めてツイッターで見たとき本当にそっくりで興奮して
時々見ていたんだけど 最近久しぶりに見たらなんと単行本発売!ということで
「♯こんなブラック・ジャックはイヤだ」
早速買ってきた。子供を抱えて歩きながら読み始めてしまったww
面白かったwww キャラがみんな大変なことになってる 特にロックww
イッちゃった目が多いww
本当にそっくりで手塚治虫が描いたのかつのがいさんが描いたのか、見分けが
つかないのが多いと思う
ときどき線の色気が足りないのもあるかな、って思うけど。(ごめんなさい生意気で)
彫りで線の強弱の練習によく手塚キャラ彫っていたんだよね
あの線の色気が好きすぎて。

でも本当に凄い、こんなそっくりに描けるなんて。
そしてここまでキャラ崩壊させてるのに(私のナウシカなんて可愛いもんだと思った)
手塚プロ公式作家として認められたようで 手塚プロ凄いなww
いやもう認めて色々描いてもらうしかないよねこんなそっくりに描けるんだから。

思わず吹き出す面白いのが満載のなか
(「害虫を簡単に捕まえる自由研究」とか、原作のBJのコマパロりつつ凄い面白い)
「正気に戻るの章」ではホロリとさせられてしまった。
いやぁ面白かった。

BJと言えばMARIさん
可愛いスタイ、ありがとうございました
お礼のメール届いているでしょうか?
この本まだお持ちでなければお送りしますので、教えて下さい!
MARIさんに見て頂けるようにしばらくこの記事トップに表示しておきます

※拍手どうもありがとうございます
初めて製菓用の太白胡麻油を使って焼いたシフォンケーキ。正直サラダ油のときとの
違いはわからないw そんなに敏感な舌持ってないんで…
義理家族にクリーム挟んでおすそ分けして、私の両親にもビスコッティと一緒に出した。
コストコで頼んだモノと、常陸國風土記勅撰1300年を記念して作られた 手塚治虫の
火の鳥の絵馬とお守りを貰ったときに。

cake452.jpg

常陸國總社宮と手塚治虫にはゆかりがあるんだって。ネットでこんな絵馬とお守りが
売ってると知ったので、親に「近くに行ったら買ってきて」と頼んだら すぐに
買って来てくれた。ありがたや!お守り格好良い~

phoenix30.jpg

※拍手どうもありがとうございます
その他 | 2013/08/01 16:20
宝塚の手塚治虫記念館でブッダの展示を見たときに、単行本でカットされてる場面が
紹介されてて、それが載っている「希望の友」を入手した。ブッダはこんな漫画雑誌に
連載されてたんだねー

          buddha1.jpg

青いインクのページが物凄い裏まで染みていて、ブッダのページが青だったら
どうしよう…とハラハラしながらめくった。青でなくて大丈夫だった!
でもこんな落書きがあったww

          buddha2.jpg

この見開きの、悪魔が見せる"アッサジが地獄の炎に焼かれてる図"、が凄いんだよ~

       buddha3.jpg

国会図書館にもありそうだからそれをコピーしても良かったんだけど。
検索したら古本屋で売ってたので買ってしまった。希望の友1976年4月号です。
世田谷文学館でやっている、「地上最大の手塚治虫」展に行ってきた。
芦花公園駅から歩いてすぐ。初めて行ったけど迷わず行けた。

   osamu.jpg

写真はサファイアとかブラックジャックの等身大(?)人形の前なら撮っていい。
でもデジカメを持っていくのを忘れてしまって撮れなかった…
ブラックジャック人形は宝塚の手塚治虫記念館のと同じだったかなぁ。
ちょっと違う気がしたな。

原画が結構沢山並んでいた。やっぱりあの線、大好きだなー!
ブラックジャックの「二つの愛」は全部のページ展示されていた。

見せ方もなかなか工夫してあった感じ。大きいパネルが沢山あった。
しかし、それでもなおやはり僕は人間がいとおしい。生きるもの全てが
いとおしい。僕達は間違った道に踏み込んできたのかもしれないが、あの罪のない
沢山の子供達を思うととても人類の未来を諦めて放棄することはできません

というパネルの手塚治虫の言葉を読んだときは泣きそうになった!
あと端々にあるスタッフの一言(?)がちょっと面白かった。
ブラックジャックの、「カルシウムの鞘に包まれたメス」が飾ってあって笑ったw
スターシステムの紹介なんかは、ボリューム不足な気がした。
(ビデオでスターシステムのノートが見られるようにはなってたけど)

出口付近に全集とかが自由に読めるスペースがあって、あまり読んだことが無いものを
読んできた。ヒョウタンツギの小説を初めて読んだ、面白かった。

物販ではポストカードとかクリアファイルとか、この展示の図録も売っていた。
画像の2枚のポストカードの、右側の絵柄のクリアファイルが売り切れてて残念!

それから常設展も同じチケットで見られるというので行ったら、
「ムットーニのからくり劇場」とかいうものがあって、ちょうど上映時間で見せてもらった。
小さい箱の中の人形劇っていう感じで、音楽とか照明とか、なんともいえない雰囲気が
あってすごく面白かった。全部で6つ、箱があるんだけど、最初に3つ見たあと、次の3つの
上映までの30分、また手塚治虫展に入って漫画を読んで時間をつぶした。
全部見たけど一番最初のが一番好きだったな。夏目漱石の「夢十夜」の中の一編を
からくり劇にしたもの。「漂流者」って題だったかな。
ぜひ手塚治虫展に行ったらこれも!

世田谷文学館、落ち着いた雰囲気で手塚治虫展もムットーニも楽しめた。おすすめ。
手塚キャラのiPhoneケース、なかなか素敵ー!iPhone持ってないから必要
無いけど・・・ 持っていたら奇子か十村十枝子の買う。どろろの、笑える。
メトロポリスと火の鳥のはパッと見なんだかよくわからないなー
それにしてもiPhoneケースってこんな高いの?キャラものはこんな値段するの?

          ayako.jpg

あ~いいな!携帯・iPhone持ってないのがこんなに悔しいのは初めてだな!
その他 | 2011/09/20 11:12
こんな火の鳥の腕時計を衝動買いしてしまった。
古いおもちゃとかの専門店で、一目ぼれ。全品半額セールという日でお得
だったし、ちょっと前に家の前に大き目のナメクジがいて、「いつかあなたの
時代も来るかもね・・・(火の鳥未来編)」などと思ったこともあり。
そもそも時間を超越した火の鳥が時を刻む時計、というところが素敵だ。

         phoenix17.jpg

新品のように綺麗で、電池を入れればちゃんと動く、と言われたけど手巻き式
だったww 巻いたら動き出して感動した!お店の人は70年代のものだと思うと
言っていたけどどうなんだろう。ググったらこの時計、電池式のものも出ている
らしい。バンドの色違いのものも何色かあるらしい。
(いつ頃のものかご存知の方、教えてください)

            phoenix18.jpg
        結構大きくて重い。ごつめ。ガラスが何面かにカットされてる

            phoenix19.jpg

手巻き式時計について何も知らなかったので調べて、毎日1回、同じぐらいの時間に
最後まで巻くのが良いらしいことがわかった。
というわけで寝る前のひと時、「あなたもわたしも宇宙生命(コスモゾーン)!」とか
「いつか生命を正しく使ってくれる人類が生まれるだろうか・・・」とかつぶやきながら
巻きたいと思う。あぁ素敵なひと時だな。
日テレ「ヤング・ブラックジャック」を見た。ちょっと面白かった。キリコ以外の
配役はなかなか合ってると思った。キリコは配役だけじゃなくてキャラ自体が
なんだか。ただの性格のねじ曲がったサイコ野郎みたい。あと仲里依紗がめぐみ
さんだとするとそれもイマイチだけど、だいぶ違うキャラっぽいから別にいい。
子供ブラックジャックとタカシは見事にはまってた。でもやっぱり漫画の実写って
シリアスにするのは無理がある。というわけでコントを見てるような気分からは
抜け出せなかった。
BJはその台詞は言わないだろう、と思うところもあったけど「ヤング」だから、と
かわせるんだなぁ。

マザコンBJに母親の臓器を移植させるっていう筋はこれ以上ないくらい残酷
だったね。そりゃオオカミ男の変身シーンのように白髪になっても仕方ないわww
そもそもお母さんは寝かされているところが固そうで可哀想だったw
でも意外と楽しめたな。次もあったら見てしまうかな。あるの?
手塚治虫 | 2011/03/29 19:46
手塚治虫記念館に行ったことを記事にしないわけにはいかない… というわけで書く!
宝塚駅で降りて「手塚治虫記念館→」みたいな標識どおり歩いていくと、火の鳥が
目に飛び込んできたーー!!!でかい!かっこいい!!

      osamu1.jpg

館内の天井や床には盛りだくさんの手塚キャラ。

osamu2.jpg

カプセルの中に、色んな資料と説明が。でも昔のノートとか、「複製」ってのが多かったな。

   osamu3.jpg

ブラック・ジャックの名場面の原画があってテンション上がった。

       osamu4.jpg

あと今は企画展でブッダの展示をやっていた。原画がたーくさんあった。単行本では
カットされてる、アッサジが死んだあとに地獄で炎に苦しんでるシーンが紹介されていて
初めて見て衝撃的だった。

地下で、ブラック・ジャック発見ーーー!!等身大?午前中から行ったらあまり
人がいなくて、カメラのシャッターを頼むのが難しかった… 1人って辛いね!

               osamu5.jpg

じっくり見ているとかなり時間が必要な感じ。見ごたえがあった。楽しかった…
グッズ売り場は小さくて寂しかった。京都駅の手塚治虫ショップも閉店してしまったし
もっとあってもいいのになー。ブッダのハガキセットを買ったので飾ろう。
他にも色々手塚治虫ゆかりの地があるんだろうけど全然行かなかった。いつかまた
よく下調べして行きたい。疎開じゃなくて観光で。
「トキワ荘のヒーローたち~マンガにかけた青春~」展を見に、杉並アニメーション
ミュージアムへ行った。ここ、初めて行った。無料でいいね!

    suginami1.jpg

手塚治虫は1年しか居なかったし、あまりゆかりの品も無かったけど。古漫画と
ジャングル大帝レオの最後の場面の原画(これはどこかで見た事があったな)と
手塚治虫のために他の人が代筆した孫悟空の原画があった。(代筆したものは
結局、手塚治虫の原稿が間に合って使われなかった)

下は、寺田ヒロオの部屋を再現したもの。ここは写真が撮れた。

   suginami2.jpg
   suginami3.jpg

アニメシアターで「注文の多い料理店」が観られた。他に全然人が居なくて、1人で
貸切状態だったww あれ、子供向けではないよなー。面白かった。

展示を見ていて、若い頃の赤塚不二夫がイケメンで惚れた!!びっくりした。あんなに
格好よかったんだ… リアルバカボンのパパだと思ってたのに。

簡単なクイズ3問に答えたらポストカードが貰えた。日替わりらしい。持っていない
三つ目がとおるのだったので嬉しかった!

             suginami4.jpg

あとライブラリーがあって、ここでは漫画やDVDが見られる。古いアニメのDVDも沢山
あって、近所だったら通って片っ端から観るだろうなと思った。結構近所だけど。
平日なら人が全然居ないから普通に1本観られそう。(混んでいると30分交代らしい)

というわけで最近夢日記ばかり続いていましたが元気です。夫と私と交代にインフル
エンザになったりもしてましたが。喉が痛くて辛かったな~。
友人が、火の鳥に見えた雲、と送ってくれた画像。確かに火の鳥!素敵!!

             phoenix16.jpg

あと電車にこんなBJのポスターがあった。あれ、でも掲載期間が11月29日から12月2日
までらしい。終わったw 見られて運が良かったかな。一車両に一枚くらいな感じで
貼ってあった。これは晩年の頃の絵っぽいな。全集か何かの表紙の絵かな。

  bj40.jpg
手塚治虫キャラのキューブリックフィギュアを幾つか持っている。ピノコのリボンが1つ
取れていたのを接着剤で直したら、色々遊びたくなってしまった。色んなパーツが
取れるんだよね。取れないのもあるけど。ピノコの顔、裏側がアッチョンブリケ顔だった
のに初めて気がついたww めぐみさんの顔も、裏側が昔の顔(眼鏡なし)だったとは。

 
 kubrick2.jpg

とりあえずまずBJとピノコのコスプレ。このBJのヘタウマな感じの顔とあいまってなんとも

           kubrick3.jpg
           kubrick4.jpg

BJとキリコの髪交換。キリコ、髪と眼帯で両目見えないww

           kubrick5.jpg

BJとめぐみさん 今:

         kubrick6.jpg
                            
BJとめぐみさん 研修医時代:

         kubrick7.jpg
          
BJとアトムコラボ。やっぱりBJがひどいww ピノコ眉毛無いんだなww

           kubrick8.jpg
           kubrick9.jpg

天馬博士の髪パーツは鼻とくっついてたwww取った瞬間噴いたwwww

          kubrick10.jpg
             kubrick11.jpg
             もっと色々できそうだけど今日はこのへんで!
神保町駅から歩いて少しの竹尾見本帖本店2Fでやっている「手塚治虫を装丁する」展
見てきた。手塚治虫の10作品からチョイスされた漫画画像を使って、それぞれ9人の
装丁家が創造した装丁(カバー)が展示されている。10作品×9種類で90の装丁が。

  soutei.jpg 

同じ元絵を使っていても全然印象の違うカバーになっていて面白かった。手にとって
ちゃんと裏まで見ないとだよ!ポップな感じなのが多くて、装丁家って若い人達なのかと
思ったらプロフィールを見るとそうでもなくてビックリしたw

  soutei2.jpg
  soutei3.jpg

メトロポリス、アドルフに告ぐ、が特に好きな感じなのが多かったかな。ブラックジャックは
無くて残念だった。奇子のはどれもやっぱり暗めな色合い。まぁ、装丁って本の内容から
かけ離れてたらダメだろうからね。実写メルモの装丁があってなんだかエロかったw

題字の字体も色々で、私には凄く楽しい展示だった。無料で見られるし近くに行ったら
是非!でも土・日・祝日はやってないんだよね。平日だけなので要注意…

  soutei4.jpg
  soutei5.jpg
  soutei6.jpg
その他 | 2010/09/23 15:22
秋葉原アニメセンターでやってる、"「osamu moet moso」 ハジメマシタ。"を見てきた。
「手塚治虫で妄想する」ってことで有名な人たちが手塚キャラを描いた絵が飾ってある。
詳しいことはここで。

      moso.jpg

正直、私の感想は「しょぼかった」ww 絵だけじゃなくて他にも何かイロイロあるのかと
思ってたらあまり… 映像とフィギュアとアニメ原画みたいなのがほんのちょっと。
展示内容は開催を追うごとに拡大していきますってあるけど。

吉崎観音の出るはずだったW3のボッコのフィギュアが展示されてた。買うつもりだった
のになぜか発売中止みたいなんだよね。ミニコミ手塚治虫全集2も出る気配が無いし。
なんで私が待ってるものが没になるのか…ミニコミ2出なきゃ全集じゃないじゃぁぁん!

帰ってきて「アレ、安野モヨコのってどんな絵だったっけ?」と全然思い出せなくて
調べたら、体調不良のため、東京アニメセンターでの開催時点では作品の展示を
行うことが出来ません
 だって!安野モヨコ目当ての人は気を付けて。
好きなクリエイターの人がいるならしょぼいとか思わず楽しめるのかも…
村田蓮爾のアトムとウランは凄く独特の雰囲気で好きだった。POPの普通に毛のある
アトムには強烈な違和感を感じたww 吉崎観音のアトムはやっぱり可愛い。

グッズはマウスパッドとか携帯のケースとかシャーペンとか色々売ってたけど、
全部の絵柄のがあるわけじゃなかった。それもなんだかね。好きなのが無いとね。
今日発売の週刊少年チャンピオンが、ブラックジャック特集号なので買って来た。
BJに関する「入魂7大企画」ってことだけど、BJ第一話「医者はどこだ」のオールカラー
掲載のことぐらいかな、書くのは…w
これ、一番最初にチャンピオンに載った時はカラーじゃなかったらしい(ネットでの情報)。
BJの単行本のハードカバー版のと文庫版のは最初の数ページがカラー。
「オールカラー版ブラックジャック」にはこの話は載ってない。
てことで、最初から最後までカラーになったのは今回が初めてってことでいいのかな?

         bj34.jpg
              初めてのBJ登場シーンカラーバージョン!

吉冨昭仁って人が描いたBJ漫画はピノコが「のよさのよさ」言いすぎだと思ったww
プロフィール
 

sawa

Author:sawa
息子にチククのコスプレさせたい
自分はナウシカ・・・とは言いません
コメント・リンク大歓迎です

カウンター
 
メッセージもぜひー
 

最近のコメント
 
カテゴリ
 
ブログ内検索
 
過去の記事
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -