和風彫り | 2011/04/13 20:40
観音菩薩。手にはお迎えの人が乗る蓮華を持つ。腰をかがめ、目線を下に向けた姿は
まさに来迎しつつある姿。

bosatu2.jpg

(仏画入門の本から)一本の線に魂が入ったとき、初めてすばらしい線が引けます。
ただし、ここでいうすばらしい線とは、きれいな線と少しニュアンスが違います。
他の人に見せるための線ではなく、自分の心に問いかける線が大切です。うまく描け
なくても精一杯の線を描いてください。仏の尊さは、精一杯の線の中にこそ浮かび
上がってきます。仏とは自身の心の中に問うべきものだからです。

深い… 今の状況でこれを彫っていると心が落ち着く。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soursherbet.blog64.fc2.com/tb.php/2512-0dbabd80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

確かに深い。。。
仕事の合間に線でも描いてみようと思います。
ひたすら線を。
sawaさんの仏画彫金を心に描いて。
2011/04/14 10:00 キャッツ [編集]

キャッツさんなら素晴らしい線が描けることでしょう…!

平穏な心で彫らないといけないとは思うんですが、災害で
亡くなった小さな子たちが、みんな優しく迎えられて極楽で
遊んでいますように、とか考えると泣けてきてしまいます。
泣きながら彫ったことは今まで一度も無かったです。
(あ、天国のほうが良いっていう子は天国で…)

というわけで時には心が落ち着くどころじゃなくなってる
線もありますww
2011/04/14 10:33 sawa [編集]

泣きながら彫ったことは~ ← お優しい。。。

sawaさんの作品、線に籠められた心まで読み取れるよう、これからも丁寧に見させていただきますね。
2011/04/14 10:50 キャッツ [編集]

いえいえ… 自分もそろそろ子供が欲しいな、と思っていた時だったので。
未来のある小さな子が犠牲になるのは悲しすぎです。
放射能からも子供をしっかり守って欲しい。出来ることはやっていきたいです。
2011/04/14 14:55 sawa [編集]






非公開にする場合はチェックを入れて下さい
プロフィール
 

sawa

Author:sawa
息子にチククのコスプレさせたい
自分はナウシカ・・・とは言いません
コメント・リンク大歓迎です

カウンター
 
メッセージもぜひー
 

最近のコメント
 
カテゴリ
 
ブログ内検索
 
過去の記事
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30