1月2日。この日はルーヴェンへ行った。

生ハムありのちょっとゴージャスな朝食。チーズも生ハムも安かったなぁぁぁ

   Belgium184.jpg

国鉄のブリュッセル中央駅にはカフェとか小さいスーパーみたいなのも沢山ある。
2.6ユーロでクロワッサンとコーヒーも食べてみた。

   Belgium183.jpg

ルーヴェンは唯一夫が「行ってみたい」と提案したところ。大学があって学生の街で、
ビアカフェも沢山あるらしいから。「石のレース」と呼ばれる市庁舎がある、とガイド
ブックにあって見てみたくなったので採用。
この旅行、他は「ポテトとビールが飲めればいい」と言うので全て私が計画したww

出発がいつもより少し遅くて、車窓からの風景を楽しめた。
(いつも8時くらいでもまだまだ暗くて景色どころじゃなかった)

Belgium182.jpg

駅を出るとまっすぐな道の果てに、市庁舎が見える。判りやすいねー

Belgium181.jpg

道のりは色んなお店があって楽しいよ!

   Belgium180.jpg
      Belgium179.jpg

スーパー発見、フルシーハント。8時には普通に開いてる。でも夜閉まるのも早い。

      Belgium178.jpg
   Belgium177.jpg

MATCHというスーパーだった。このスーパーも色んなところで見た。夫が手にしている
のは缶ビール。フルシーハントを一通り手伝うとビールコーナーに行って、すぐ
歩きながら飲む用とかホテルの部屋で飲む用を買っていた。フルシーとビールで、
どちらも損しない、ウィンウィンの関係だったんですね!

Belgium176.jpg

カッコいい建物を見つつ、

Belgium175.jpg
Belgium174.jpg

またカフェでワッフル休憩し、

              Belgium173.jpg

「石のレース」市庁舎来たー!!これはほんとにすごい、レースみたいww 過剰だww
レースはベルギーの伝統工芸、特産品なんだよ。どこの街にもレース屋があったよ。

      Belgium172.jpg
Belgium171.jpg

聖書や街の歴史からテーマを取った彫像が、236体飾られているんだって。

         Belgium170.jpg

彫像の襟や袖からもしっかりレース!ほんとに石のレースもあったんだ。

   Belgium169.jpg

続きに、ベギン会院とかケーキとかカルボナードとか。

ビールの街ルーヴェンだけど、ビアカフェの集まる広場に行ってもオープンしてるところが
全然なかったwww やっぱり新年は休みなんだなwww

Belgium185.jpg

お昼。シェ・レオンのカルボナードに納得していなかった私は、ここでもカルボナードを
頼んでみた。案の定こっちのほうが美味しかった!シェ・レオンではムール貝を食べて
いればいいってことだな。夫はスペアリブ。肉食、完食。そうそう、ベルギーでは
フライドポテトにマヨネーズをつけるのが定番って言うけど、レストランでマヨネーズが
出てきたことは一度も無かった。言えば持ってきてくれるけど。

   Belgium186.jpg
   Belgium187.jpg
   Belgium188.jpg
       Belgium189.jpg

お昼の後は、ルーヴェンの見所、大ベギン会院へ。世界遺産となっているフランダース
地方のベギン会院の中でも最大規模なんだって。今はルーヴェン大学の施設に。

ベギン会院ってのは、従来の修道院とはシステムの異なったフランドル地方独特の
組織で、十字軍の遠征で夫や息子たちが出征してしまった後、残された婦人たちが
集まって共同生活をする場として創立されたのが始まり、なんだって。
修道院よりゆるいルールで共同生活していたんだって。

少し歩くと見るからに古そうな、他と違うレンガ造りの建物が見えてくる。これだ!

Belgium190.jpg
Belgium191.jpg

ホリデーシーズンだからか人が全然居なくて(観光客っぽいのを2,3グループ見た
くらい)、なんだかタイムスリップしたような、不思議な感覚になった。雰囲気抜群。
ほんと広かったな。井戸も幾つかあって(塞がれてたけど)、当時の生活が感じられた。

       Belgium192.jpg
       Belgium193.jpg
Belgium194.jpg
    Belgium195.jpg
Belgium196.jpg
Belgium197.jpg

ベギン会院を見終わって、中心地へ戻る途中、小さい教会にも入ってみた。

Belgium198.jpg
    Belgium199.jpg
        Belgium200.jpg
            Belgium201.jpg

中心地へ戻り、いくつかケーキ屋を物色し、休憩。

Belgium202.jpg
Belgium203.jpg
Belgium204.jpg

メジャーなお菓子、スペキュロス(シナモン風味が効いたクッキー)のティラミスを食べた。
底に敷いてあるのもスペキュロス、上にあるのも砕いたスペキュロス。
コーヒーが味噌汁茶碗みたいなのに入って出てきたww 味はちょい甘すぎだったかなー

   Belgium206.jpg
   Belgium205.jpg

夜の「石のレース」を見てライトアップされてない、いつ点くのかな、と悔しがりつつ
ウィンドーショッピングしつつ駅のほうへ戻り、

      Belgium207.jpg

さぁ夕食!ここでちょっとした悲劇が起こったww
私はまだティラミスが効いていたので軽めに魚介のスープとパン。夫はその日の
スペシャル、パスタか魚か肉、っていうやつから、パスタを注文したんだけど、
「今日のスペシャルは肉料理、マッシュドポテトと牛肉のディッシュ」と言われて、
じゃあそれで、って頼んじゃったら、

    Belgium208.jpg
    Belgium209.jpg
    Belgium210.jpg

昼間も食べたカルボナードが出てきてしまったwwww おばちゃん、ビーフの
ディッシュ、じゃなくてカルボナードって言ってくれれば避けられたのにー!
というかもっと突っ込んで聞くべきだったwww ちょっと責任を感じたので
半分づつで食べた。
まぁ夫は「ここのカルボナードが一番美味しかった」と健気に強がってるけどww
正直もうカルボナードはいい、と思った。
あ、あと夫はこのレストランで女子用トイレに入ってたなww

    Belgium211.jpg

ブリュッセルへ戻る電車がやや遅れたけど、この日も無事終了。

    Belgium212.jpg
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soursherbet.blog64.fc2.com/tb.php/2868-93eda9af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

写真も解説も、もりもり盛りだくさんで楽しいですね~♪
朝食のボリュームが日に日に増量してて、前日の朝食写真との間違い探しみたい。
建築のクドさ、レースの繊細さ、ステンドグラスの精巧さ=ベルギーの人は意外と神経が細かい(?)と、一連の写真を見て思いましたが、雰囲気はどうでしたか?
控えめに親切な人が多そうですね。
2012/01/11 11:35 キャッツ [編集]

だいぶ詳しく書いてます、楽しんでもらえて何より!
でも他にも色んな雑貨屋に寄ったり、スーパーに寄ったりしてるんだよ。
朝食も毎朝写真撮っていたので、せっかくなのでw

ベルギー人は器用そうですね。あとブリューゲルの奇妙な絵とか
小便小僧とか小便少女とかからして、ちょっと独特のユーモアセンスを
持っているのかもしれません。
人はみんな親切でした、道を聞いても親切に教えてくれるし、
(ベルギー人より観光の他の国の人の方が多かったかもw)
カフェで写真を撮っていたら、見ていた女の人が
「2人の写真とってあげようか?」って撮ってくれたり、
レストランに英語のメニューが無くても聞くと詳しく説明してくれたり。
嫌な思いは全然しませんでしたよ!(スリも笑えて終わったしww)
2012/01/11 12:23 sawa [編集]






非公開にする場合はチェックを入れて下さい
プロフィール
 

sawa

Author:sawa
息子にチククのコスプレさせたい
自分はナウシカ・・・とは言いません
コメント・リンク大歓迎です

カウンター
 
メッセージもぜひー
 

最近のコメント
 
カテゴリ
 
ブログ内検索
 
過去の記事
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -