1月4日。ブリュッセル観光。5日の午前中には空港へ行って帰国、だったので
実質この日が最後の観光。

朝食。タッパーみたいなのはツナサラダ!それとスーパーでチキータブランドのかわいい
ボトルのスムージーを見つけて、買わずに居られなかったもの。濃くて美味しかった!

 Belgium280.jpgBelgium279.jpg

朝ホテルを出るときにフロントで明日の空港までのバスの番号と時刻表を見せてもらって、
バス停を確認しに行った。スーパーのすぐそばだったのでそこでお土産のお菓子を
買い込み、またホテルに戻って置いてから、行動開始。

ブリュッセル中央駅の外観。まだ載せてなかったな

Belgium278.jpg

まず最初に、中央駅近くのサン・ミッシェル大聖堂へ。13世紀に内陣が造られてから
15世紀に鐘楼ができるまで、約300年の年月がかかっているんですって。
カール5世がここで載冠式をしたらしい。

       Belgium277.jpg
       Belgium276.jpg

ここには物凄い数のステンドグラスがあるよ!!ほんの一部を載せると

Belgium275.jpg

両サイドには聖サクレモンの奇跡の伝説ってのが描写されているらしい。ストーリーに
なってるのは見ていてわかったよ。

    Belgium274.jpg
    Belgium273.jpg
    Belgium272.jpg
    Belgium271.jpg

これは「最後の審判」だって。

    Belgium270.jpg

こんなのも。細かいところまで色んな模様が描かれていて、見ていて飽きない。

Belgium269.jpg

続きに、ダンドワで最後のワッフル、朝の小便小僧、ギャラリーサンチュベール、
ノイハウス、王の家の市立博物館、オルタ美術館、ファルスタッフなど。

大聖堂を出て朝日の中のグランプラスを眺め、

      Belgium281.jpg

一部が修復中だったことと、

Belgium282.jpg

触ると幸せになる、という有名なセルクラースの像も修復のため消えていたこと、を
最終日にして仕方の無いことだ、とやっと受け入れ、

   Belgium283.jpg

最後のワッフル休憩を2度目のダンドワで。朝は空いてていいね!

Belgium284.jpg

お土産によさそうなお菓子も沢山売っていて、ダンドワのスペキュロスもとても評判が
良いらしいので幾つか買った。でもスペキュロス(クッキー)って割らずに持ち帰るのは
なかなか大変。

Belgium285.jpg

コーヒー、チョコのかかったリエージュワッフル、シンプルなブリュッセルワッフルを注文。

   Belgium286.jpg

リエージュタイプ、ふわふわアツアツー!

   Belgium287.jpg

ブリュッセルタイプ、さくさくアツアツー!!

   Belgium288.jpg

夫も私も、ふわふわのリエージュタイプよりブリュッセルタイプのほうがいいね、と好みが
一致。そしてブリュッセルタイプでも、色々載ってるのも美味しいけど、シンプルなのも
絶対食べてみなくちゃ駄目だよ!!おすすめは生クリームだけ載ってるやつかな。
最後のワッフルを味わい尽くす。うまい・・・

           Belgium289.jpg

それから小便小僧、別名ジュリアン君に別れの挨拶。この日はLouis Brailleの
コスプレをしていた。点字を発明した盲目の人らしい。横に居るのは盲導犬か。

      Belgium290.jpg

犬が放物線をガン見wwww

      Belgium291.jpg

小便小僧も午前中に見るのがいいかも。夜は物凄い人で記念撮影どころじゃなかった。

   Belgium292.jpg

グランプラスでは、飾ってあった大きなクリスマスツリーの撤去作業をしていた。
どこの街の広場にも大きなツリーがあったなぁ。もちろんみんな本物の木を使ってた。

Belgium293.jpg
Belgium294.jpg

それからギャラリー・サン・チュベール(Galerie St. Hubert)へ。ショッピング
アーケード。ヨーロッパでもっとも古いアーケードの1つなんだって。
高級そうな服、帽子、チョコ、レースのお店、アンティーク雑貨の店とかが並んでる。

   Belgium295.jpg
Belgium296.jpg

私達まだベルギーに来て高級チョコレートを食べてない!というわけで、王室御用達
らしい、ノイハウスへ。量り売りのチョコレートがずらりと並んでいる。
このお店がノイハウスの第1号店らしい。

Belgium297.jpg

お土産用のすでに箱に入ったものと、自分達で食べるように、店員の女性に
「何でもいいのでお勧め10個、ください」と頼んで適当に選んでもらった。「好みは?
ミルク?ダーク?」とか聞かれたけど、普段からチョコを食べなれていないし、
色々食べてみたかったのでプロに任せようと「何でも良いです」と答えた。
重さを計って会計。
箱にちゃんと入って売ってるのより、こうやって量り売りで買ったほうがずっと安い。
でも入れ物が袋とか簡単な箱になっちゃうからねー。

Belgium298.jpg

10粒入手ー!

Belgium299.jpg

早速、近くにあったテーブルで1粒食べた。…うん、おいしい。普通に。
(チョコに精通してないんでしっかりした感想書けないww)大事に持ち帰って毎日少し
ずつ食べてるよ!

    Belgium300.jpg

アーケードのお店を一通り確認してちょこちょこ買い物して、
さて昼食。もうベルギーでの食事があと2回なので、店選びは慎重に、ミスは許されん、と
入ってみたお店で、ムール貝のガーリックバター、牛肉のタルタル、を注文。

    Belgium301.jpg
    Belgium302.jpg

これがまぁ!!!!美味しかった!!!!大勝利!!!
ムール貝、ガーリックバターのソースがうんまい!たっぷりのにんにくにパセリ。
しっかりした味だけど濃すぎることも無く、ムール貝の風味を消すことも無く!!
残ったソース、カロリーの洪水じゃー!と思いつつ、パンにつけて食べるのが止められ
なかったぁぁぁ。牛肉のタルタルも、ベルギーではメジャーな料理らしいんだよね。
サンドイッチの具でタルタルがあったりする。このタルタル、レモンやポロ葱の風味、
絶妙な塩加減、であっさり美味しくって、幾らでも食べられそうだった。
美味しいものは、人を幸せにするよね。

    Belgium303.jpg
           Belgium304.jpg

大満足したので「夜もまたここに来ちゃってもいいんじゃない?」と夫と話した。
ラ・ルー・ドール(La Roue D'or)というお店。

        Belgium305.jpg

続いて、グランプラスの「王の家」へ。市立博物館になってる。ブリューゲルの絵や、

Belgium306.jpg

タペストリーが数点、(それらしい青き衣のお方が描かれていなくて残念)

Belgium314.jpg
Belgium313.jpg

グランプラスの建物の設計図や、昔のブリュッセルの地図、工芸品などなど、
じっくり見ると相当時間がかかりそうな充実振りだった。

ステンドグラスもしっかりあるー

   Belgium312.jpg
          Belgium311.jpg
      Belgium310.jpg

それからジュリアン君の衣装展示コーナーも。いやぁ世界中から愛されてるね!

   Belgium309.jpg
  Belgium308.jpgBelgium307.jpg

それからメトロとトラムを乗り継ぎ、オルタ美術館へ。オルタが1898年~1919年に
住んでいた家が公開されている。直線を排したアールヌーヴォーの見本のような邸宅。
やっとオルタの建物の中が見られるよー。世界遺産。

   Belgium315.jpg

入場制限していてドアの前で数人待っていて、15分くらい待って中に入った。
中は結構見物客が多いのかと思いきや、全然余裕があった。

   Belgium316.jpg

入る前からドアの取っ手などの素敵唐草にうっとり。

             Belgium317.jpg
         Belgium318.jpg
         Belgium319.jpg

中は撮影禁止でしたー。いやぁ、素敵だった!!スペインのガウディのような
面白さとかカラフルさは無いけど、茶系で統一されて、上品でシックで優美で、
ランプからたんすの引き出しの取っ手、窓枠のパーツまで、とにかくありと
あらゆるところが素敵唐草!!!完璧主義者じゃなきゃあんな家造れない
よね。凄かったわ!見学中、「こんなとこで生活してたらお上品になりそう」と
言ったら夫に「君は変わらないよ」と即返されたwww
いやぁ、知り合って9年、夫婦4年目となるともう全て見透かされていますね。
へへへ。言ってみただけだよ!

中で買った絵葉書で、少しでも感じがわかれば。

      Belgium320.jpg

階段を上がって行って一番上のところが、合わせ鏡みたいになってた。面白いー

      Belgium321.jpg

オルタ邸を堪能したあと、近辺をぶらついた。かわいい雑貨屋とか多くて楽しかった。

Belgium322.jpg

メトロで中央駅、グランプラス周辺へ戻って、ジャン・フィリップ・ダルシーというチョコレート
屋でお土産用と、また自分達用に店員さんに10粒選んで貰ったのを買った。
家で食べ比べてみて、ノイハウスよりこっちのほうが高級っぽい味がすると思った。
ノイハウスは特に感動は無いんだけど、こっちは「お!」っと思った。私は。

    Belgium323.jpg

そしていよいよ、最後の晩餐。「ファルスタッフ」というレストランが、アールヌーボーの
内装でも有名らしい、と聞いていたので、外観だけでも見たい、と見に行った。
メニューを見せて貰ったらなかなかよさげだったのでここで夕食に決めた。

Belgium324.jpg

中はかなり広かった。ステンドグラスもあった。でもオルタ邸の後では全然甘いな!

    Belgium325.jpgBelgium326.jpg

注文したのは、海老のガーリックバター、ムール貝のワイン蒸し、シコンのグラタン。
全て美味しかった!!まんぞく!!!

   Belgium327.jpg
   Belgium328.jpg

すっかりシコンのグラタンが好きになった。シコンの独特の苦味がグラタンにはまる。
とろとろアツアツで、ここのはマッシュしたポテトも使われていた。塩加減とかも丁度!

   Belgium329.jpg

最後の晩餐を堪能し、ホテルへ戻って荷物を詰め、就寝。翌朝バスで空港へ。
ベルギーに到着した行きのときに素通りした空港内のビアカフェで夫は一杯、

Belgium330.jpg

私はチキータジュースとワッフル。ワッフル1つは母親へのお土産にした。

   Belgium331.jpg

ブリュッセル空港で、これが最後のフルシーか、と思いきや、

   Belgium332.jpg

乗り継ぎのフランクフルトでもバナナから華麗に失敬した、これが最後の1枚になった!

  Belgium333.jpg

夫も搭乗口前でビール。ほんとに沢山のビールを飲んでたなー。この後また売店でも
缶ビール買って飲んでたしねww

     Belgium334.jpg

そして無事帰国しました!いやぁ、楽しかった、ベルギーは素敵な国でした!!

他にも買ったものとか、夫がビールのレビューとか、書くかもしれません。ベルギーに
行ってビールの記事書かないなんてアレだしね。請うご期待!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soursherbet.blog64.fc2.com/tb.php/2871-c3a064c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント






非公開にする場合はチェックを入れて下さい
プロフィール
 

sawa

Author:sawa
息子にチククのコスプレさせたい
自分はナウシカ・・・とは言いません
コメント・リンク大歓迎です

カウンター
 
メッセージもぜひー
 

最近のコメント
 
カテゴリ
 
ブログ内検索
 
過去の記事
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -