小金井公園の江戸東京たてもの園で始まった、「ジブリの立体建造物展」に行ってきた。
立体のミニチュアは、それほど多くはなかった。3mの千と千尋の神隠しの油屋は
凄かった。でもあれだけ大きいんだから中も作り込んであったら素敵だったのになー。
あとはハイジの大ーーきなジオラマみたいなの、グーチョキパン店、トトロの
草壁家、アリエッティの家、ポニョの家、ラピュタの採掘場、が立体のジオラマに
なってたかな。カルチェラタンとか動く城とかラピュタ城のミニチュアは無かった。
美術ボード、背景画、設定画、が圧倒的に多かった。セル画も少し。
ナウシカのコーナーもあったけど、かなり寂しかったなー。
解説はたーくさんあって、じっくり読んでみていくと結構時間がかかる。
トタンは昔は高級品だったとか、ヨーロッパと日本の建築の違いとか、千と千尋の
沢山並んでいるお店の建物はスパニッシュスタイルだとか、へぇ〜〜ということが
たーくさん。残念ながら展示の写真はNGだった!

率直な感想としては、もっともっと立体のジオラマがあると思っていたのでちょっと
期待はずれだったかな。。立体建造物展、っていう名前はなんか違う気がする。
でも400円でこの情報量は凄い。
細部にこだわること、手を抜かないことが大切だ、という宮崎駿の哲学がヒシヒシと
伝わった。

グッズ売り場には、三鷹のジブリ美術館の商品が結構並んでいた。フィルムの
しおりとかポストカードとか。

400円の入園料でジブリの展示もたてもの園も見学できる。
たてもの園には何度か来た事があるんだけど写真をのせたことなかったな。
ここもかなり楽しいんだよ。昔の建物が建っていて、大抵の建物は中まで入って
見学できる。
午前中からジブリの展示を見て、たてもの園の中のデ・ラランデ邸で休憩して、
またジブリの展示に戻った。
デ・ラランデ邸、ちょっとトトロの草壁邸に似てるよね

ghibli33.jpg

ghibli34.jpg

昔の文房具屋、「武居三省堂」は宮崎駿が大好きな建物で、この沢山の
引き出しのあるところは、千と千尋の神隠しの釜じいのボイラー室のモデルって
いわれてる。確かにそっくり。

ghibli35.jpg

ghibli37.jpg

この中で宮崎駿と高畑勲が対談してるのが、ジブリのどれかのDVDの特典映像にあった。
何だったっけな・・・

ghibli38.jpg

※確認したら、特典映像にはなくて94年元旦の日本テレビ特番「高畑勲・宮崎駿対談」
だったみたい。あれれー

あと銭湯の「子宝湯」も千と千尋の湯屋のモデルになったとか。道後温泉本館とね。
正面のが子宝湯。

ghibli39.jpg

ghibli36.jpg

ジブリ好きで立体建造物展を観に来たら、ぜひここも見ておかないとね。

1人で園内を歩いて写真を撮りながら、あ〜前に来た時ここで甥っ子が転んで泣いたな、
とか、ドカンのあるところでコマ回ししたりしたな、とか井戸の水を出す順番で喧嘩
してたな、とか醤油店の蔵のとこで天誅ごっこしたな、とか色々思い出したw

天気が良くて暑かったけど青空で気持ちがよかった!桜の季節は人が凄いんだよね~

ghibli40.jpg

ジブリの展示は12月までやってるらしい。三鷹のジブリ美術館とはしごするのは…
ちょっときついか。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soursherbet.blog64.fc2.com/tb.php/4108-d7ec993f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント






非公開にする場合はチェックを入れて下さい
プロフィール
 

sawa

Author:sawa
息子にチククのコスプレさせたい
自分はナウシカ・・・とは言いません
コメント・リンク大歓迎です

カウンター
 
メッセージもぜひー
 

最近のコメント
 
カテゴリ
 
ブログ内検索
 
過去の記事
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -