夢日記 | 2014/12/14 09:34
今日見た夢
友達と3時に待ち合わせの約束をしていたのに、気付いたら6時になっていて
もの凄く慌てていた。

今日は選挙ですね 以下植草さんのブログより

安倍政権は政権支持率の急低下を警戒して、野党の選挙準備が整わない
タイミングを選んで解散総選挙を挙行した。
安倍政権の側から見れば、年内に選挙を実施する動機は十分に存在した。
この可能性を踏まえて、野党勢力が総選挙を闘う体制を早期に整備して
いなければならなかった。議席が圧倒的に少ない野党の対応が、議席の圧倒的に
多い与党の対応に遅れるという失態が観察されている。

安倍自公政権は野党の選挙態勢が整わぬタイミングを狙いすまして急襲したわけで、
「逆桶狭間」の表現はある意味、核心を突いている。
日本はこれから、原発、憲法、消費税、TPP,辺野古基地、格差
の各問題に対して基本方針を定める重大な局面を迎える。

総選挙の争点には、これらの重大テーマがしっかりと据えられなければならないのだが、
その争点化を日本の腐敗マスメディアが妨害している。
マスメディアは、「アベノミクス解散」の言葉を躍らせ、安倍政権が経済政策であたかも
成功を収めているかのような演出を展開している。
同時に世論調査の名を語った情報操作、情報誘導を大規模に展開しており、その影響が
広範に広がっていると判断される。

安倍政権にとっては、選挙の投票率が低ければ低いほど良い。
メディアは選挙戦序盤から、根拠不明の「自公圧勝予想」を流布し続けている。
「勝ち馬に乗る投票行動」と「あきらめて選挙を棄権する行動」を誘発するためである。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soursherbet.blog64.fc2.com/tb.php/4173-8ce015c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント






非公開にする場合はチェックを入れて下さい
プロフィール
 

sawa

Author:sawa
携帯電話を持ってない絶滅危惧種
コメント・リンク大歓迎です
よいお年を!

カウンター
 
メッセージもぜひー
 

最近のコメント
 
カテゴリ
 
ブログ内検索
 
過去の記事
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -