未分類 | 2018/01/30 12:45
なんか時系列がばらばらになってしまったな まぁいいか
昔の写真を見ていて これも良い写真だなぁと思った
兄が初めて最初の子を実家に連れてきたときの写真
ベランダのところで日光浴でもさせてるのかな

DSC00135.jpg

私は18から22の頃ほぼ引きこもりで 鬱でした。病院とかには行ったことは無かったけど。
大学もすぐに辞めてしまって 毎日死にたいと本当に思っていたんです。
兄はすでに家を出ていて そこまで私のこと心配してる風では無かったけどw。
(兄の友達はメールであの頃妹のこととても心配してたよと教えてくれました)
いつだか兄が実家に来たとき、兄の社員証の 顔写真のところにセロテープを貼った上から
兄の髪型がブラックジャックになるように落書きして
それに後から気づいた兄が「おまえこんな面白いことできるなら大丈夫だよ」と
言ってくれたのは凄くよく覚えています。

それで22になってどうにかしないと、とやる気を出して
英語が得意じゃなかったら何をしていただろう、普通に働くのは八方美人を演じて
疲れてしまうので向いてない、一人でできる仕事がしたい、職人を目指そう、
手先は器用な方だし、と宝飾学校へ通って そして彫りと出会ってコレだ、となったんです。

この兄の子が生まれたのが私が宝飾学校も卒業したあとで
すでにその学校で出会った夫と数年つきあっていて でもまだ結婚できる気配もなくて
一方の兄はかわいい子供も生まれて いいなぁと心底羨ましかった…

私が結婚したのは両親がまたアメリカに一年行くことになったからですww
夫に「結婚する気あるの?まだ結婚しないなら親と一緒に一年アメリカ行ってくる」と
言ったんですよ そしたら慌ててプロポーズしてくれたww
それで2008年8月29日に少人数の式を挙げて 31日には旅立つ両親をみんなで
成田で見送りました 兄家族と私夫婦で。
そして11月に新婚旅行で親が住んでたテキサスへ行きました。
夫がまだ無職で3週間も行けたwww 帰るときには私も両親も号泣だったwww
兄もいつか絶対遊びに行く、って言ってたんだけど お嫁さんが二人目の子を妊娠して
行けなくなってしまって ちょっと可哀想でした。

二人目の子が産まれたときも両親が居ないぶん私も手伝わないと、と
上の子の子守にも行きました。兄家族と私夫婦で誰も居ない実家を別荘気分で使って
時々会ったりもしてました。私が新婚旅行から帰ってきてすぐ、実家で兄に兄の好きな
メキシカンを用意して食べてもらったこともあったな。
メキシカン、兄も私も大好きなんです 
子供の時一年アメリカにいたときタコベルが大好きになって。
このときテキサスのタコベルから持って帰ってきたホットソースを使ってあげたww
あータコベルと言えば 一年アメリカに居た頃 ドライブスルーで買うって時に父親が
「ビッグ ビーフ ブリトー スプリーム」をマイク?に向かって噛み噛みで言って
兄と笑い転げたことがあったなぁ。。

兄10

このときうめーって喜んでくれて 甥っ子もかわいくって 楽しかったなぁ。
兄は私より味覚が鋭いんです たばこ吸ってたくせに。
たとえば母がいつもの料理をちょっと違う風に作ると私は気づかないのに兄は
「なんか変えたでしょ?前の方が美味しい」とか言ったり
ケーキにろうそくをさすのはせっかくの美味しいケーキに蝋のにおいがつくからやだ、
と言ったり。
だから兄に自分の作った料理とかお菓子を食べてもらって美味しいって言われると
本当に嬉しかった。

とりあえず今回はここまで…
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soursherbet.blog64.fc2.com/tb.php/4548-d1d9be0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント






非公開にする場合はチェックを入れて下さい
プロフィール
 

sawa

Author:sawa
息子にチククのコスプレさせたい
自分はナウシカ・・・とは言いません
コメント・リンク大歓迎です

カウンター
 
メッセージもぜひー
 

最近のコメント
 
カテゴリ
 
ブログ内検索
 
過去の記事
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -