「快楽の座」について

この話は唯一週刊チャンピオンに載っただけで、その後他の形で収録されたことが
無い。まさにお蔵入りしたもの。
鬱体質を治すためにスチモシーバーという装置を脳に埋められた三郎が暴走し、
(その装置をつけた)教授や母親に危害を加える。BJは埋められた装置を外すオペを
する、というストーリー。

スチモシーバー:
いいですか おかあさん これは最新で最良の治療法です 
スチモシーバーといいましてね 息子さんのあたまにある機械をうえこみます
その機械はコンピューターとの連絡器です 三郎くんがちょっとでもくらーい
気持ちになったとき コンピューターが連絡をうけて自動的に電波をおくります
その電波は三郎くんの脳に作用して くらい心を消してしまうのです

だそうです。(作中より)

だからこれもロボトミーではないけど、脳をいじってる点と、三郎が笑いながらトカゲを
殺したり教授を刺したりする描写でお蔵入りになったんだと思う。(スチモシーバーを
埋められた三郎は常に笑っているようになる)
あと最後のコマのBJの笑い顔が凄い。こんな顔、他では見られない。
スチモシーバーを埋められた三郎の不気味な笑顔そっくりのBJの笑顔。
見たかったような、見たくなかったような…w

というわけで内容はかなり不気味だけど面白いです。色々と刺激的です。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soursherbet.blog64.fc2.com/tb.php/939-f62837ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント






非公開にする場合はチェックを入れて下さい
プロフィール
 

sawa

Author:sawa
携帯電話を持ってない絶滅危惧種
コメント・リンク大歓迎です
よいお年を!

カウンター
 
メッセージもぜひー
 

最近のコメント
 
カテゴリ
 
ブログ内検索
 
過去の記事
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -