未分類 | 2014/05/09 12:12
GWは、遠出せずまたHOOTERS行ってきた。知らない間に渋谷店がオープン
していたので行ってみた。広かった!でも昼は結構空いてる。
このふくろうのデザインが、渋谷店は違ったんだよ!リアルっぽかったのが
アニメ絵っぽくなってた。このデザインは世界でもここだけなのかな?

hooters5.jpg

ジャンクフード、たまに食べると美味しいんだよね

hooters4.jpg
hooters3.jpg

あと東京駅も見に行った。綺麗になってから夫は前にもう見たことがあったけど、私は
初めて見た。GWの最後の日、天気が悪くて寒かった。一度家を出た後、やっぱり寒い…
と上着を替えスニーカーをブーツに替え出かけた。

tokyo1.jpg

東京駅格好よかった。キッテとか周りの商業施設とか大丸デパートとかをぶらついて
かなり楽しかった。

tokyo2.jpg
tokyo3.jpg

東京駅の地下街を歩いてるときにデジカメを落としたら、壊れてしまった。
シャッターボタンだけが利かない。どうしたものか…
直るまで、または新しいのを買うまで、写真が撮れないー
未分類 | 2014/04/21 20:54
住み始めてからコンクリを流してもらった庭はまだ完成してない。
目地をどうしようか、と悩んで、玄関側は草、リビングの窓側は石を入れることにした。
草目地によく使われるタマリュウを買って来て植える夫。

sh1.jpg

私はカーテンを縫った。ミシンはIKEAで買ったばかりのSYちゃん。
読みはシーちゃん?スィーちゃん?
とにかく、全然ミシンを使ってなくて、どんなのを買ったら良いのかも全然
わからなかったので、安くて評判も良いっぽいこのミシンがちょうど良かった。
なにしろ見た目が可愛い!青と黄色でバナナシールカラーだ〜と浮かれていたら
「普通にIKEAカラーだね」と夫が横で冷静に言った。

sh2.jpg

カーテンを付ける予定でなかった窓に(必要ないと思ってたけどかなり明るくなるので
欲しくなった)前の家で使っていたオフホワイトのカーテンを、突っ張り棒とクリップで
付けるためにちょうどいい大きさに切って縫った。
ミシンの使い心地は問題なかったよ!フットペダルも青でかわいいんだ〜
いつものIKEAの文字無しの説明書の方が、一緒に入ってた日本語入りの説明書より
わかりやすかった。
その上にジブリ美術館のフラスコ画柄のスカーフを付けてみた。あらやだすてき!!

sh3.jpg

ドアを開けているとキッチンのカウンター越しにも見える。あらやだすてき!

sh4.jpg
恒例のお花見。まだ満開じゃないね。今日は暖かかった!

      sakura21.jpg
未分類 | 2014/02/28 10:23
ほぼ全部の取っ手を付け終わった。

   kitchen3.jpg
   kitchen5.jpg

この真ん中の上のハンドルタイプのと、背面の吊り戸棚の2箇所だけ残ってる。

   kitchen4.jpg

今の家のキッチンに自分でくっつけたタイルを取らないとだなー 結構時間かかりそう
未分類 | 2014/02/20 15:10
大工さんに道具を借り、使い方を教わり、キッチンの引き出しの取っ手を幾つか付けた。

   kitchen1.jpg

楽に開けられるようになった~~ まだまだ、吊り戸棚も背面収納もある~

   kitchen2.jpg
未分類 | 2014/02/11 17:38
新居の棚などに色を塗った。楽しかった。夫の仕事がやや雑だった!

      painting1.jpg
            painting2.jpg
      painting3.jpg
            painting4.jpg
未分類 | 2013/03/23 20:17
満開だーー 桜ってぼた雪みたい。牡丹雪って言うけど 桜のほうが近いよね

sakura20.jpg
ツリー完成したー 電球もつけたー 左が点灯前、右が点灯後

   tree8.jpg tree9.jpg

一方の残骸の木の棒をくくりつけて背を高くして、

            tree10.jpg

ホームセンターで498円で買った大きいプランターに備蓄の缶詰を入れて、そこにツリーを
挿してみた。

         tree11.jpg

てっぺんの星はペラペラの平面的なものだったので2つ買って、1つを真っ二つに切って
移植。これでどの角度から見てもいい感じ。

            tree12.jpg

8パターンの光り方がある電球が一番高かった!でも素敵なのが出来て嬉しい。
150cmのツリーが背を伸ばして185cmくらいになったww
150cmのツリーを、2千円で作った。(飾りは別)

                 tree5.jpg

某西友にて、1つ千円のツリーが売っていた。売り場に飾ってあったのを見て、
安いけどスカスカだなぁ、と思ったんだけど、ふと(2つ買って合体させたら良いんじゃ)と
思いついた。売り場で構造をチェックし、うん、これは組み合わせられそう、と2つ購入!
軽くて2つ持って帰るのも大変じゃなかった。このパッケージの写真より実際はスカスカ。

             tree1.jpg

根元のパーツに先が曲がってる金属の棒がくっついて枝みたいになってるので、

   tree2.jpg

一方のパーツを破壊して、曲がった金属棒のところを針金でくくりつけただけ。

   tree3.jpg

上半分はこういう構造じゃなくて差し込むだけで、それももう一方のを針金で合体させた。

これが一方の残骸。

            tree6.jpg

平均身長の私と同じくらいの背!飾りはとりあえず玉をつけたけどもっと色々研究する。
2千円ならだいぶ安く出来たと思う。みなさんもいかが!?

            tree7.jpg
未分類 | 2012/08/04 22:28
今日は朝から「北の国から」ロケ地巡りをしたわけで

      DSCF3251.jpg

私より夫が夢中になって楽しんでおり

DSCF3308.jpg
DSCF3333.jpg
DSCF3368.jpg
DSCF3409.jpg

他にも中畑木材、布部駅、分校などなど回った。
自分は美味しいものが食べられれば幸せなわけで・・・

  DSCF3262.jpg
     DSCF3187.jpg
     DSCF3193.jpg
     DSCF3406.jpg

とても楽しい1日だった!
大友克洋原画展に行ったことを書く。
なんと私はこれに2回も行った。そこまでファンってわけじゃないのに!
兄がかなりの大友ファンで、実家に居た頃ほとんどの大友漫画は読んでいたけど、
特にはまらなかったんだよね・・・。

まず始まってすぐの頃の週末、夫が行きたいとチケットを取って、それに付き合う
感じで。手塚治虫のデフォルメされた、あの線、あのキャラに色気を感じるんだけど
大友克洋の絵はその対極って感じなんだよね。正確で緻密でもの凄い書き込み。
展示の原画の量、質には圧倒された。あれどれくらいの時間で書き上げるんだろう。
カラー原稿の色合いは凄く好きだなと思った。カラー原画はかなり印象に残った。

   akira1.jpg
   akira2.jpg

週末で、チケットは完売していてかなり混んでいた。バイクに乗るのにも、
物販の部屋に入るのにも、行列!物販のほうはあまりに並んでいるので、
一度外に出てお茶してからまた行ったらすぐ入れた。

2度目は兄と。兄の専属カメラマンとして同行。平日に行ったら、夫と行った
時が嘘のように空いていたwwバイクにも物販にも列なんて出来てなかった!
さすが大友マニア、原画を見ながらこれはどういうシーンで、とかどいういう
技法のアニメで、とか解説してくれたので2度目でも新鮮。得した気分。

バイクと同じ部屋にある撮影スポット、通称「ズン壁」
元絵と同じポーズ

         akira4.jpg

バリエーション

         akira5.jpg

        akira6.jpg

というわけで、ファンには堪らない展示だろうと思った。今月30日までだね。

  akira3.jpg

あぁ今「地上最大の手塚治虫展」なんていうのもやってるんだよね。これも行かなきゃ。
未分類 | 2012/04/11 13:52
近所で見てきた桜。桜ってほんと華やかだね。満開になると景色が一変するね。

sakura16.jpg
     sakura17.jpg
sakura18.jpg
     sakura19.jpg
未分類 | 2011/04/10 20:37
近所の桜スポットに行った。

 sakura13.jpg
 sakura14.jpg
      sakura15.jpg
未分類 | 2011/03/26 20:11
東京に帰ってきちゃったァァーー 帰りたくなかったけど帰ってきたァァァァーーー
独身だったらそのまま京都の家の子になってたのにィィィィィィィーー!!!
原発、状況は落ち着くどころか悪化してるよ、怖いよ怖いよ!安全基準値を何十倍にも
あげて「大丈夫、安全」なんて言う国のことは1ミリも信用できない…

こんな、仏様に囲まれた部屋にいたんだよ… 

kyoto1.jpg

おばさんは彫り、私は仏画。

    kyoto2.jpg
    kyoto3.jpg

お手本の上に半紙を乗せて、墨と筆で写す。集中して長い線を引くときちょっと息を止める
みたいになるのとか、まずその線がどういう線なのか頭に入れて描くとか、普段彫るのと
同じだった

    kyoto4.jpg
    kyoto5.jpg

ほんとに素晴らしく楽しい疎開だった。東寺に行ったり、専属ガイド(おばさん)付きで
平等院に行ったり(26体の雲中供養菩薩がすごかった!!)、龍馬の寺田屋に行ったり
手塚治虫ミュージアムにも清水三年坂美術館にも行けた。
余裕があったらそいう記事も書けるといいなと。
未分類 | 2011/03/14 11:37
時間はあるので地震のことを振り返って記事にしてみる。

上野松坂屋6階で母と3時に待ち合わせをしていた。いけばな展を見るためだった。15分前
くらいに私はもう着いていて、椅子に座って母を待っていたら揺れがきた。
最初はすぐに収まるだろう、と余裕でいたけど、揺れがどんどん大きくなって、周りの
人たちもキャーと声を上げだした。これはやばい、と階段のほうへ。他の人がうずくまって
居る中、私は「外へ出たい」と階段をどんどん降りた。じっとしているより揺れは
感じなかっただろうな。

揺れが落ち着いて母を捜して1階から6階を何往復もした。いけばな展ではほとんどの
花瓶が倒れてしまって水浸しだった。

quake1.jpg

母は地下鉄に乗っていて地震に合って、真剣にもう終わりだ、と思ったらしい。電車は
地震の後ノロノロ運転で上野について、松坂屋に来た母を見つけた。

それからは電車は全て止まってしまい家に帰れなくなった。幸運なことに、いけばな展に
出展していた母の友達が期間中、近くのホテルを取っていたのでそこで父の迎えを
待った。部屋でテレビを見て地震の被害の大きさを知った。津波の映像が本当に
恐ろしかった。渋滞で父がホテルに着いたのは午前2時。それでもありがたかった。
実家へ着いたのが5時すぎ。

翌日の午後、東京の家へ帰った。2階の私の部屋は結構モノが落ちていた…
写真は夫が私の居ない間に少し片付けてくれたところ。洋彫りの機械は地震対策に
机にくっつけておいてよかった。無かったら落ちて壊れていたかも。

       quake2.jpg

本棚の上に飾っていたフィギュアとかミニコミ手塚治虫全集とかすべて綺麗に落下。
棚の隣に立ててあった鏡(姿見の大きいもの)が、揺れで勝手に開いた後ろの扉から
隣の寝室へ倒れていた。でも割れていなかった!

       quake3.jpg

額も全て落下

    quake5.jpg

フィギュア一時避難場所。大きい余震がまだあると言われているので元に戻してない。

    quake6.jpg

今日行った近くのホームセンターは防災関連の商品、全て品切れ。(懐中電灯、ラジオ、
電池、ポリタンクなど)人も自転車も車も溢れていた。
まず家の前の道路が渋滞していたのに驚いた。電車で通勤できないと思った人とか、
ガソリンスタンドに行く人達で渋滞していたみたい。

原発のことも、来ると言われている大きな余震も怖い。
リュックに懐中電灯や缶詰の食料、マスクなどを詰めておいた。食器棚もガムテープで
封鎖した。なんとかなりますように。
プロフィール
 

sawa

Author:sawa
携帯電話を持ってない絶滅危惧種
コメント・リンク大歓迎です
よいお年を!

カウンター
 
メッセージもぜひー
 

最近のコメント
 
カテゴリ
 
ブログ内検索
 
過去の記事
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -