クシャナ殿下側、彫り終わったー

どアップ

nausicaa615.jpg

ルーペにつけてみた こういう風に縁は黒く戻したいんだよね。これは
マジックで塗っただけなんだけど どうするのがいいのかなー

nausicaa616.jpg

くくく、オリジナルクシャナ&ナウシカルーペ!
早く反対側のナウシカに取り掛かりたいところだけど
この前彫ったミニナイフの反対側を先にやらないとかも…

nausicaa617.jpg

あぁ早くナウシカたん彫りたい…
一円にもならない彫りが一番楽しいんだなぁ

※拍手どうもありがとうございます
仕事の彫りの合間に右側だけシェーディング

nausicaa614.jpg

※拍手どうもありがとうございます
今日はまだここまで

nausicaa613.jpg

※拍手どうもありがとうございます
宝飾学校時代からずーっと使ってるルーペに彫りを入れようと思った。
黒いめっきがされてて、そのまま彫ってみたらめっきが剥がれてきたので
ペーパーをかけて下地を出した。

nausicaa610.jpg

クシャナ殿下ーーーー!!!

nausicaa611.jpg

もう一枚にはもちろんナウシカなんだけど、どのナウシカを彫ろうか決められ
なかったのでまず殿下から。

nausicaa612.jpg

※拍手どうもありがとうございます
背景彫り落として

scroll131.jpg

シェーディングやって一応完成

scroll132.jpg

彫り落とすのもシェーディングもとにかく丁寧にやることだね
シェーディングは失敗したところ多数 あっ、やりすぎたな、、って。

scroll133.jpg

このミニナイフ、反対側は黒蝶貝がはまってる。
こっちの空きスペースにも唐草彫るべきか

scroll134.jpg

大きさはこのくらい

scroll135.jpg

う~ん 良い勉強になった…

※拍手どうもありがとうございます
洋風彫り | 2015/01/28 20:35
小さい折りたたみナイフに唐草彫り始めた

scroll130.jpg

※拍手どうもありがとうございます
洋風彫り | 2015/01/28 10:12
IJTに行ったら彫りスイッチが入って新しい鏨3本作った。
シェーディングが雑すぎて駄目だ せっかちな性格も災いしているように思える
じっくりゆっくり彫らなきゃいけない(いまさら!)

scroll129.jpg

※拍手どうもありがとうございます
木曜、ビッグサイトで開かれていたIJTに行ってきた。なんとEnsetという新しい
洋彫りの機械のデモンストレーターとして!シーフォースさんのブースで。
私も触るのは初めての機械だった。でもその機械のことは動画で見たりしていて
どんな使い心地なんだろうなーと興味があった。



スペインの会社が作った機械で、もともとGraver maxを売る仕事をしていた人が
もっと良いものを、と開発したらしい。シンプルなつくりで丈夫で壊れないのが
ウリらしい。一緒に使われてたエアコンプレッサーも、全然手入れが要らないらしい。
音もすごーーく静かだった。

鏨株はGraver maxと同じのをセットできるので自分のを何本か持っていって
会場で彫らせてもらった。
すぐに慣れたけど彫る感じは結構違う。ペダルを短く踏めば1回だけのストロークを
出せる。和彫りでおたふく槌を1回だけ叩く感じに。
でもその最初の1回が結構ポンっと強く出る感じなので、凄く繊細な細い線を彫るのが
ちょっと難しく感じた。(上位機種のEnset plusだとその辺も彫り易いらしい)
そもそもそんな細い線は彫らないなら全然問題ないけど。
あと大きい違いはペダルを踏み込んでもストロークが一定なことかな。早くならないの。

機械の洋彫り初めての人がEnsetとGraver max、どっちが彫り易いか、はそんなに
変わらないんじゃないかなぁ。早さが一定だからEnsetのほうが少し楽なのかな?



上の動画で説明しているように
ハンドピースはひとつだけで、中のパーツを取り替えたりネジを回したりすることが
Graver maxで言うハンドピースを取り替える(901からマグナム、みたいに)のと
同じになる。何個もハンドピースを揃えなくて済むけどちょっと面倒といえば面倒かも。

この写真のモニターに写ってるのは別の人が彫った板です 
(私はもっと上手く彫れたよ!)

scroll128.jpg

あーこの作業机、うちにあるのと同じやつだった!
私がフィギュア作りに使ってる作業机ww
夫が宝飾学校時代にシーフォースで買ったんだったなぁ。

人に見られながら彫るなんて経験は初めてだったのでちょっと緊張したけど
楽しかった。彫った板を貰って良いですか?って持っていかれたり
Ensetで彫ったやつじゃないけど持っていったナウシカの真鍮板の写真を
撮られたりしたw 開発したスペインの会社から来た人もとても親切で
楽しかったなー。Enset plusも使ってみたいなぁ。
Graver maxで何か不具合が起こるとなんでなんで?って焦って
英語の説明書とにらめっこしないとなんだよね。私は鈴峰から買ったわけ
でも無いから、万事休すの場合はGRSに英語でメールしたりしないといけないかも。
Ensetなら全然壊れないってことなのでそういう心配が無いのは良いね。

Ensetで彫ったものを写真に撮るの忘れてた・・・
代わりに、デモをやることになって慌ててどんなの彫れば良いんだろう、と
家で練習した板載せとこ

scroll127.jpg

というわけで面白い経験ができました!シーフォースさんありがとうございました
帰ってきて「そういえばエアコンプレッサーのオイル交換全然してなかったな」と
慌ててオイル交換しました

※拍手どうもありがとうございます
キャラ彫り | 2015/01/08 17:22
休み中は連日出かけていたので、今になって疲れたw 反動で引きこもり。
昼寝がはかどる~
初彫り、ナウシカ。古着屋のピンバッヂコーナーで見つけて彫れそうだな、と
買っておいたのを使った。

nausicaa607.jpg
nausicaa608.jpg

まわりの唐草が強くてバランスが難しい。。

nausicaa609.jpg
洋風彫り | 2014/10/20 11:56
週末、銀座のJKGナイフショーに行きました

scroll124.jpg

scroll123.jpg

彫刻(彫り)の大ベテランの方に、ナイフの彫りに興味があったらちょっと顔出して
みたら?とお誘い頂いて、その方のテーブルに私の彫ったものも少し置かせて
頂いたのです。真鍮板のナウシカもw

scroll126.jpg
scroll125.jpg

会場には沢山のナイフが並んでいるんだけど、彫りの入ったものは
少しだったな。自分の精魂込めて作ったナイフに彫りは要らない、って
いう人も多いのかなぁ。
いつか、彫りの入ったナイフばっかり並んでるようなナイフショー、
見てみたい~~

私のモノを見て「もしかしてサワさんですか?ブログ見てます」と言われて
ビックリして名詞を交換したら、私もずっと前からブログを拝見していて
「この人凄いなぁぁー」と思っていたその人でまたまたビックリ、 とか

彫金をされている方に「もしかしてサワーシャーベットの…?」と言われて 
その上もの凄く彫りを褒めて頂いて舞い上がったりとか

ナイフショーでそんな方々にお会いしてお話できるとは、感激でした

私の彫ったコンチョが欲しい、という方に、だいぶ安い値段でお売りしてしまって
ベテランの方々に駄目だよ~~と言われてしまった!
もともと売ることは考えてなかったので値段も決めてなくて、
もう何年も前に彫ったものだし、(今ならもっと良いの彫れると思うし)
せっかく欲しいと言ってくれたのだし、
適正価格ではこのコンチョ買う人は居ないのでは、という主婦的金銭感覚、
などなど色々頭を巡って、、あぁ、、難しい…
一番はお客さんとの勝負に負けたという感じww 勝てる気がしなかったw
自信を持って「○円です!!」と言えて、納得して頂けるモノを彫るのが第一ですね。

いろんな方と知り合えて、沢山ためになる話を聞かせて頂いて、
良い経験ができました~~ ありがとうございました。
毎年の依頼品、たみこさんカトラリーシリーズを彫った。
今年は前回の予告どおりディナースプーン。
使った鏨をメモしてあったけど、「あ、この鏨作り変えてもう無いや」って
いうのもあった。でも新しく作ったほうが彫りやすかった~

模様も、凝った唐草にしなくて正解だった気がする
自分の中で唐草が完成してないから、凝った唐草だとあとからどんどん
改良したくなってると思う

scroll122.jpg
scroll121.jpg

ケーキフォーク、ティースプーン、
ディナーフォーク、ディナーナイフ、ディナースプーン、と一通り揃ったんだな。
ちょっとウレシイ

※拍手どうもありがとうございます
洋風彫り | 2014/10/13 20:41
最近なかなか忙しくて唐草は描いてばかり。久しぶりにちょっと彫った。

scroll120.jpg
和風な唐草を彫らせてもらった。難しい彫りじゃないと思ってたけど
やっぱり、葉脈とかシェーディングの線一本一本まで自分の中に入ってないと
駄目で難しかった。流れというか勢いが違っちゃうんだなーー

scroll119.jpg
思い出のマーニーの、このイラストの美少女っぷりが素晴らしくて彫りたくなった
唐草は駄目だなー でもまた何が駄目なのかちょっとわかったのでよし…
彫った大きさは幅3.6cm

marnie.jpg

アリエッティで監督をやってマーニーでも監督の、米林さんの画集の表紙に
なってるイラスト。画集、買おうかなと思ったんだけど、中を見て思いとどまって
しまった。アリエッティのラフデザインみたいなのが多いんだよね
アリエッティ嫌いじゃないんだけど The art of~シリーズのマーニーの画集も
出るだろうからそっちにしようかな、と。

「思い出のマーニー」ってタイトル、何のマーニーだっけ、崖の上のマーニーじゃ
ないし、、とよく忘れてたんだけど、原題の "When Marnie was there" を知ったら
覚えられた。原作も読んでみたい。映画を見てからにしたほうがいいかな

ところで大好きなジブリ美術館、6月から展示が変わって、
「クルミわり人形とネズミの王さま展」をやってる。
また素敵な展示が見られて良かった。宮崎駿引退してからの新たなイラストが沢山ある。
美術館の中の本屋で岩波少年文庫の「クルミわりとネズミの王さま」を買うと、
宮崎駿のイラストのブックカバーがついてる。これは素敵!

museum2.jpg
museum1.jpg

本も面白かった。「くるみわりにんぎょう」って本が昔家にあったけど、内容は
忘れてた。(王様が脂好きなことだけは覚えてた)こういう話だったんだ。
読んだあとまた美術館の展示が見たくなった~。

美術館の新しいグッズ、マスキングテープがカワイイ!
イラストの途中で切りたくなくて気を使ってしまうw

museum3.jpg
硬いものが彫れるはずの新作たがねで、ナウシカを彫った

nausicaa527.jpg
nausicaa530.jpg

包丁に!硬いもの何かあるかな~と考えて、あ、包丁って硬いんじゃないの?と。
彫り心地は全然硬い感じがしなかったんだけど、2回刃先が小さく欠けた。
「うふっ新しい鏨が欠けちゃった」とつぶやくのも忘れなかった。

もうちょっと慎重に彫るべきなのかな 彫り方が荒いのかしら 
でも今までのだったらもっと欠けてたんだろう。直すの面倒だから試してないけど。

nausicaa528.jpg

これで料理中ナウシカたんといつも一緒!
痛包丁というジャンルの夜明けぜよ~。自分じゃまったく痛いなんて思わないけどね
ナウシカが痛いわけがないじゃんねっ

nausicaa529.jpg

王蟲の殻は省いてこのナウシカを包丁の刃先に彫ったらよかったかな、と今思いついた
プロフィール
 

sawa

Author:sawa
携帯電話を持ってない絶滅危惧種
コメント・リンク大歓迎です
よいお年を!

カウンター
 
メッセージもぜひー
 

最近のコメント
 
カテゴリ
 
ブログ内検索
 
過去の記事
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -