BJの「快楽の座」を見せてい欲しいと言うコメントをいただきましたが、
自分で国会図書館へ行った手間とコピー代(カラーは1枚200円で帰りの電車代
無くなるかと思った)と、レアなほうが読んだ幸福感に浸れる!ということを考えると
ネット上にアップする気にはなれません。ご免なさい!そもそも著作…ゲフンゲフン

でも国会図書館のホームページにあるように、直接行かなくてもコピーを申し込む
ことが出来ますので、そちらを利用されてはいかがでしょうか?

「快楽の座」は1975年1月20日号の4~26ページ
「指」は1974年6月24日号の107~126ページ
「死に神の化身」は1974年10月28日号の56~74ページ
「ある監督の記録」は1977年1月1日号の43~64ページ
「緑柱石・その1」は1975年3月31日号の107~124ページ
「緑柱石・その2」は1975年4月7日号の89~106ページ

の週刊少年チャンピオンにそれぞれ掲載されてます。
タイトルがわかればページは必要なさそうですが一応書きました。
全てタイトル名(扉絵)からのページです。

自分はこの遠隔複写サービスは面倒そうだな、と思い直接図書館へ行って
コピーしたのですが、直接行ってもかなり面倒です。混んでいると待ち時間も
凄いです。っていうか遠隔複写のほうがずっと楽そう。便利な世の中だ!
最近BJの26巻を作ろうと奮闘していた。自分の持ってるBJの単行本は、古本屋で
集めた新書版全巻と、文庫版全巻と、「壁」の載ってるヤングチャンピオン増刊号と、
「落下物」の載ってるコンビ二本だった。その他の「快楽の座」・「」・「死神の化身」・
緑柱石」・「ある監督の記録」の5つは国会図書館でコピーしていたけど、持ってる
だけで全然読んでない、手軽に読めるようにしよう!と思い、26巻制作を開始!!

一番大変だったのが「緑柱石」のインクの裏写りした線を消す作業…
「緑柱石」を図書館でコピーしてきたのが左の状態で、それを白のポスカでちまちま
修正して右のように綺麗にした。全ページこんなだよ。泣けるよ!

        bj8.jpg  bj9.jpg

それから分厚い少年チャンピオンのコピーだから、開いた中心付近の字や絵が
つぶれてしまっていて、それも下みたいに修正した。原始的なやりかただけどこれが
一番雰囲気を損ねず修正できたんだよ… 文字切り抜いて貼って… 一体何文字の
ひらがな・漢字をピンセットでつまんだことか。

                 bj10.jpg

「快楽の座」はカラーでコピーしてきたので豪華に全カラーで!左より右みたいに
コマとコマの間が白いほうがそれらしいので、ここも白のポスカで塗り塗り。

        bj11.jpg  bj12.jpg
 
あと下の左みたいに、破れた所が白いテープで補強してあるページがあって、美しく
ないので絵の具で右のように修正。ぱっと見わからなくなったわぁぁ!
国会図書館で破いたのは誰だー これコピーした全国のBJファンに謝れーー

          bj13.jpg     bj14.jpg
            クリックで拡大して見て頂きたい自信作です

      bj15.jpg

こんな感じのかなりの仕事をこなして、最初に書いた5作と、カラーの「沈む女」も
追加して6作をマイオリジナルBJ26巻に入れることに決めた。
ページを間違えないよう、位置がずれないよう両面印刷して、ここまで出来た。

          bj16.jpg

あとは紙をピッタリ単行本サイズに切って、綴じて、表紙をつければ完璧だ…
綴じるのって背中をボンドとかでつければいいんだろうか?
昔、こういう「BJ幻の26巻」を作ってオークションで10万円で売って逮捕された
事件があったけど、私だったら1千万円頂きたいw
指と緑柱石以外の作品についても、近いうち記事を書きたいなぁと思ってます
国会図書館でコピーしてきた、ブラックジャックの「沈む女」のカラーのヨーコを眺めて
いて、左のコマのヨーコの足って描き忘れてるんじゃ!?と思った。普段右みたいに
穴から足出してるのに。

     yo-ko.jpg yo-ko2.jpg

今まで気付いた事が無かったので、単行本では直ってたんだろう
(足描いてあるんだろう) と思って新書版4巻で確認したらやっぱり足が無かった!
(文庫版には未収録) どうなんだろう、描き忘れだと思うんだけどなぁ。。

「沈む女」って人気のあるエピソードだと思う。自分も好き。切ない。ヨーコォォォ…

※19日追記:これ後ろからの絵なんだ… お尻が描いてあったんだ…なんか穴に
見えてしまってて、足がない!と思い込んでましたww 恥ずかしーー!! 
アニメBJが最終回でした。最終回は見てみようと前から思ってたので、しっかり
見ました。BJが色んな人の幻影を見るシーンで、原作「人生という名のSL」を
思い出して、8頭身ピノコ来るなこりゃ!と思ったらやっぱり来ました。

それで、「人生という名のSL」に描かれているのは、手術着姿の8頭身ピノコで、
髪の毛もまとめてキャップを被ってるんですが、アニメの8頭身ピノコは
手術着じゃなくて、髪形もピノコがそのまま大きくなった感じのおかっぱでした。
それを見てちょっと新鮮な気持ちになりまして、

アニメの絵より原作絵の8頭身ピノコの方が顔は萌える
                        ↓
原作絵の8頭身顔で、髪型がピノコまんまっぽいのが見たくなる
                        ↓
じゃあそれ彫ってみよう、で出来たのがこちら (自己責任で見て下さい)
                        ↓
続きを読む »
洋彫り練習してたけどどれも駄目で

                 nai.jpg

ので、アニメのBJについて思うことを書いてみる。最初のほうは、原作に近い絵
なのが嬉しくて、まぁ話の筋は変えられているのがあるのも仕方ないかな、と
毎週見ていたんだけれども (心底萎える改変もあったけど)、どうしても
馴染めなかったのがBJの声だった。ドラマ「ER緊急救命室」のベントン先生の
声の人だったから!ベントン先生じゃん!BJじゃないじゃん!←馬鹿

ERが好きでずーっと見続けてきた(最近見なくなっちゃったけど)自分は、
同じ医療モノだし、どうしてもBJが喋る度に黒人でつぶらな瞳で厚いくちびるの
ベントン先生の顔が浮かんでしまうんだよ…

それに加えて新シリーズ、ブラックジャック21になってからは、オリジナルな
ストーリーでどんどん進んでいって、ついていけなくなってしまった。それから
これは最初からだけど、アニメのピノコは、うーん、何て言ったらいいのかな、
ええとね、うざったいんだ…。(言ってしまった)

と、いうわけで、今は放送前に原作のどの話を使っているのかをチェックして、
気になったのだけを見ている。
前にやった、原作「浦島太郎」を使っていた回のは、何十年も昏睡状態で
目を覚ましたとたん老化が始まっておじいさんになる、という描写がなかなか
リアルでよかった。

BJの声、誰が一番いいんだろう。声優さんには詳しくないし思いつかない。
なんとなく、真田広之はBJのイメージに近いものがあるので、声やっても
いいかもしれない。年はBJよりだいぶ上っぽいけど。色気があるよ!
手塚治虫オフィシャルサイトの、今月の虫ん坊の、読者のコーナー
私がメールで投稿した、手塚キャラを銅板とかに彫った画像が載ってた!

禁煙ができたらいいのに!な~んて書いたけど、私は喫煙してません。アハ。

今日から6月かぁ、そういえば先月虫ん坊に投稿したっけ、と思って見てみたら
載ってた!ビックリした!採用されると思わなかったし、むしろ勝手にそっくりのを
携帯用灰皿なんかに彫るな、って怒られるかもしれないと思って、住所だって
書かなかったよ!でも採用者へのプレゼント欲しいから、恥も外聞も無く
また住所書いたメール送っちゃったよ!(・∀・)エヘ

13歳で「陽だまりの樹」の伊武谷万二郎を描く眼鏡っ子たんは渋すぎる…
BJのリボンタイの色について。

ブラック・ジャック画集(秋田書店・A4判の大きいやつ)を眺めていて、BJの
リボンタイに赤いのが無いことに気がついた。BJのリボンタイといえば
で、手塚治虫が気分によって変えてたのかな~とか思っていたのに!
これと文庫サイズのILLUSTRATION MUSEUMにも青系・緑系と黒だけ。
赤が無い!赤はどこから来たんだ!というわけで、調べてみた。

ググってみたところ、カイトさんのブログPERMAFROSTに、こんな表記が。

元はといえば、出崎監督OVAで、BJの瞳とリボンタイの色が
えんじになって以来?の、陰のブラック・ジャックカラーですもんね。

OVAの存在は知っていたけどあの絵にそそられなくて見たことが無い…
で、ここを見ると確かにえんじ(赤)だ。これが赤リボンタイの元祖だったのか!
手塚治虫自身は赤いリボンタイは描いたことが無いってことでいいんだよね?
ちょっと意外!いや、かなり意外!!

ブラック・ジャック画集はお勧めです。ブリヂストンの広告で、自転車に乗った
BJが見られる!原作では自転車に乗っている姿は出てきたことが無いと思う。
似合ってなくて可愛い(*´Д`)

と、ここまで書いてまた画集見てたんです。ええ。そうしたらですね。
えんじ色と言えばえんじ色のリボンタイBJを見つけてしまったんです。
な、なにを言ってるのかわからねーと思うが(ry
見なかったことにしていいですか だめですか そうですか

   ribbon1.jpg    ribbon2.jpg

   青 い コ ー ト な ん て 着 る か ら ・・・
ピノコのナース服姿はアリかナシか。

「ブラックジャックメタルプレート」なるものがガチャガチャであったんです。
目に入った瞬間、財布からありったけの100円玉出してました。そうして
手に入れた中に、こんな姿のピノコがありました。…これってどうなの!?

  pinoko1.jpg        pinoko2.jpg

右の、「ガス」ってエピソードの扉絵のピノコを元にしてるのは明らかだッッ

ウーン。可愛いけど、やっぱピノコじゃないな!ナース服着せて大きい注射器
持たせて「お注射ちまちゅよ」なんてセリフを想像させればいいってもんじゃ
ないんだ!!そう、違う違う!アスベル、みんなに言って!ピノコのコスは
ぶかぶかの手術着しかみとめないって!!

あ、「人生という名のSL」の8頭身ピノコは例外ネ。ぴったり手術着最高。
「刻印」と「指」について

このエピソードも、「ふたりのピノコ」のように、後になって内容が大きく
変えられた。もともとの「指」には、間久部緑郎(ロック)は多指症だった
という設定があった。
               6.jpg

    この「指」が載ってるチャンピオンは5万円くらいの値がつくらしい… 

「指」では中学校で多指症のために一人ぼっちだった間久部と、車椅子のBJが
仲良くなり、アメリカの大学へ行くことになった間久部が、BJに6本目の指を
切ってくれと頼む。そしてその時に切った指が、数年後犯罪者となった間久部を
自白に追いやる。でも「刻印」と同じように、間久部の指をつけかえる、という
手術もしており、話全体としては多指症を省いた「刻印」のほうがスッキリしている
かもしれない。 だ け ど !

緑郎(ろくろう)というおれの名も六という字からつけられたんだ
というセリフを「指」で初めて読んだときはオォォッと興奮した。間久部緑郎(ロック)
という手塚漫画には欠かせないキャラの名前の由来がわかった!!
と、言ってもそんな由来の設定はこの時作られたものだろうけど…。

そしてもう一つの大きな違いは、「指」では間久部自身がBJを爆弾で殺害
しようとするところだ。親友だったのに… 黒男たん可哀想… (´・ω・`)
まぁそんな極悪非道なロックも好きだ。というかバンパイヤとかアラバスターの
ロックを考えると本領発揮キターーー!!!!って感じだ。
というわけでBJと間久部緑郎の友情という点から見ると、「指」と「刻印」の
結末は正反対だ。

かつての親友に裏切られ、
友だちか…とつぶやきながら間久部からの
手紙を破り捨てる「指」のBJと、

おれを信じてくれ 
ああ…信じるよ 気の毒したな間久部
いや…これでいいんだ

と間久部と会話を交わす「刻印」のBJ。

どちらもそのあと一人歩いていくBJのうしろ姿のコマで終わる。
どっちのBJの背中を追いかけたいかっていったらそりゃ「指」のほうだ!
わ、わ、わたしは絶対にあなたを裏切りません!!
だからそばにいさせてっ…!
 
ってなもんだよ、ほんとに。あのうしろ姿はたまらん…ハァ
「ふたりのピノコ」と「緑柱石」について

BJには、少年チャンピオンでの初出時とその後の単行本収録時とで、話の内容が
かえられているものがある。BJがピノコを作るときにモデルにしたロミという少女の
話としてよく知られている「ふたりのピノコ」も、初出時にはそんな設定も無かった!

私は初出の「緑柱石」のほうが好きだ。 
ロミがピノコのモデルではなくあくまで他人の空似というのも、そんな奇跡のような
出会いをしたBJとロミの、悲しい別れを際立たせている気がする。
「ほんとに にてるの?」
「にてるとも まるで兄弟みたいだ よくも 似たもんだよ」

偶然出会ったピノコそっくりのロミ、、、どんなに生きていて欲しかっただろう、、ウッ

また「ふたりのピノコ」ではロミが死んでしまってから工場の専属医の津久田先生が
工場を告発しようと目覚めるが、緑柱石ではロミの死がストーリーの最後だ。
もしもし 津久田医師につたえてくれ いまロミって女の子が死んだと
のセリフのあとに、文庫版で言うと7巻94ページの、怒りと悲しみに震えるBJの顔と、
工場の煙突のコマ、で終わる。これで泣かずにいられるかぁぁぁ 。・゚゚・(´□`。)・゚゚・。
あのBJの表情はBJ名シーンベスト3に入る!!!!!

ピノコそっくりのロミの死。BJにこんな経験させるなんて、手塚治虫、あんたぁ鬼だ。。

小ネタ。ふたりのピノコでは工場の看板が
「槍津花市(やりつぱなし)誰永(たれなが)科学第4工場」で、緑柱石では
「本田特殊合金精練 ベリリウム工場 HONDA.K.K」だった。ちょwホンダwww
「コマドリと少年」の心優しい少年の見てはいけなかった気がする部屋について

コマドリと少年は、怪我したコマドリを助けた少年がコマドリに恩返しされる話で、
動物ものに弱い人は泣いちゃうようなストーリーなんだけど、この少年の
部屋がイイ。何がイイって貼ってあるポスターがイイ。
(※この話が好きな人は続きを読まないほうがいいかもしれない※)

続きを読む »
手塚治虫短編「花とあらくれ」の健がブラックジャックに似ている件

喧嘩でできる傷はブラックジャックとは反対側だけど、髪型もちょっと似てる。
目も似てる。「花とあらくれ」は1959年の作品なのでBJの始まる14年前だ。

                ken.jpg

         健さんは最後死んじゃうんだけどね!(ノ∀`)
ブラックジャックが大好き。国会図書館で単行本未収録のエピソードを
コピーしてくるくらい好き。さらにそのコピーの、インクの裏写りしてる部分を
白のポスターカラーで消して、またコピーしなおすくらい好き。
やり始めたことを数分後には後悔するような作業だったよ(゚∀゚)

BJを初めて読んだのは小学生の時だった。無頭児とかシャム双生児とか
人面瘡とか爆発で顔ぐちゃぐちゃとか、トラウマ植えつけられた。
BJ読んだら食欲なくしてたなぁ。それが大人になって改めて読んだら
ブラックジャックの格好良さに痺れた!キタコレ!セクスィーだしクールだし
でも優しいとこもお茶目なとこもあるし 何よりひとつの道を極めて自分の腕に
絶対の自信を持っていて… もうたまらん…(*´Д`)ハァハァ  
BJよりかっこいいキャラクターっている?いるわけねぇぇー!

「20年目の暗示」の、指が動かなくなるシーンが好き。悲劇的なシーンだけど、
「死ぬよりつらい」って一言にグッとくる。それだけの技術を身につけてるわけで…

手塚治虫の漫画は他にもたくさん読んでるけど、ブラックジャック以外には
特にハマった男キャラはいない。他の漫画だと女キャラに(*´Д`)ハァハァ
スダマたん速魚たんタマミたんチヒロたんロミたんチョコラたんメルモたん
奇子たん千里たん十枝子たん…ていうかほとんどの女キャラ萌え~~
プロフィール
 

sawa

Author:sawa
携帯電話を持ってない絶滅危惧種
コメント・リンク大歓迎です
よいお年を!

カウンター
 
メッセージもぜひー
 

最近のコメント
 
カテゴリ
 
ブログ内検索
 
過去の記事
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -