加納夏雄・長常 | 2006/06/17 23:17
加納夏雄の牡丹を、真似して彫った。数年前学校で牡丹を彫っているとき友達に
「キャベツ?」と言われたのが少しトラウマ。。キャベツと牡丹て紙一重な気が
しないでもない…

    botan.jpg
          もちろん本物はもっとずっとカッコイイです

加納夏雄は、江戸金工の棹尾(ちょうび)を飾る名工であるとともに、
今日における伝統金工の創始者でもある
人です。(本から引用)
私は彫金の用語集みたいな本を見ていて、そこに載っていた「月に雁図」で
加納夏雄という名前を知りました。

              natsuo1.jpg
               月に雁図(クリックで拡大)

国会図書館には、夏雄大鑑という、全8巻の物凄く大きい本があります。
刀の鍔のデザイン画というか、下書きなんかも沢山あってハァハァできます。

    natsuo2.jpg   natsuo3.jpg
お姉チャンバラの彩たんの刀の鍔がこれだったら、とか想像するともう!!

将来、「加納夏雄」で検索してここに来てしまった人へ、ゴメンナサイ、と
今から謝っておきます。許して下さい…!
プロフィール
 

sawa

Author:sawa
携帯電話を持ってない絶滅危惧種
コメント・リンク大歓迎です
よいお年を!

カウンター
 
メッセージもぜひー
 

最近のコメント
 
カテゴリ
 
ブログ内検索
 
過去の記事
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -