九份の記事書いていくー!

シドニーパパに案内され、山に登った。さすがに頂上までは行かなかった。
1時間くらいかかるらしい。すばらしい眺め。千と千尋で最初のほうに出てくる風景に
似てる気がする。金が採れた山なんだよね。

jiufen44.jpg
taipei13.jpg
jiufen1.jpg
jiufen2.jpg
jiufen4.jpg
jiufen3.jpg

日が暮れてからいよいよジョウフェンの提灯の道へ!!

      jiufen5.jpg
      jiufen6.jpg
jiufen7.jpg

確かに↓千と千尋の街並みと似てる。新橋とか有楽町のあたりを思い浮かべて描いた、
と宮崎駿は語っていたけど。

       jiufen39.jpg
       jiufen40.jpg

ひときわ大きい、存在感抜群の建物が阿妹茶酒館。湯婆婆の館のモデルという噂が
ある。でも湯屋のお客が乗ってくる船のほうに似てると思う。
湯婆婆の館は道後温泉本館がモデルらしいし。とりあえずこの存在感は凄い。圧倒される!

jiufen20.jpg

      jiufen41.jpg
      jiufen42.jpg

続いて九份グルメ!
千と千尋で、お父さんたちが豚になる直前に食べるぷよぷよした屋台の料理
そっくりな、肉圓(バーワン)も発見した!!

まず臭豆腐。私は全然平気だった。独特の匂いがあるけど食べてしまえば美味しい。
この匂いがだめだと台湾の夜市はきついと思われる。どこの夜市にもあって
匂いが漂っていたから。豆腐を発酵させているんだなー。厚揚げみたいな食感。

  jiufen45.jpg
  jiufen8.jpg

シドニーの両親が適当に頼んでくれた食事。魚のつみれのスープ(肉の餡が入ってるのも
あった)、わかめの冷たいサラダ、たけのこ(メンマ)、魯肉飯(ルーローハン)。
ルーローハンは台湾でポピュラーなご飯で、豚の煮物を細かく切ったのと汁がかけて
ある。ここのルーローハンは絶品だった。臭豆腐を一口食べて目に涙をためていた夫が
生き返った。メンマもわかめも味は濃い目だったけどとても美味しかった。

jiufen9.jpg

あと、この肉圓というものがジョウフェンの名物料理なんだって。これを見て「あ!」っと
思った。千と千尋で、お父さんが食べる、得体の知れないぷよぷよした料理に似てる!!
山盛りになってるところ、そっくり!!

jiufen10.jpg
   jiufen11.jpg
jiufen17.jpg
      jiufen38.jpg

これは食べてみなければ。シドニーママも肉圓が大好きらしい。で、注文したら何等分かに
丁寧に切られてしまったww 丸ごとを箸でつかんでみたかった。食べてみるとぷよぷよ
では無かった。結構硬い。中に入ってるのがなんだかよくわからないww 肉なんだろうけど
イカっぽいのもあって・・・ 味は甘めで・・・ 大抵の料理に使われてる八角の匂いも。 

   jiufen12.jpg

あとここがとても人気の餅菓子のお店らしい。人が沢山並んでいた。しょっぱいのと甘い
のがあって、甘いのはあんこの入った草もち。日本のとまったく同じ感じ。皮がうすくて
あんこたっぷりで美味しい。しょっぱいのは、干しえびと何か細かく刻まれたのが入ってて
甘じょっぱい味。美味しかった。

jiufen15.jpg
          jiufen16.jpg

台湾名物の甘めのソーセージを食べる夫

              jiufen43.jpg

夜景を見ながらのかき氷。芋の白玉みたいなのとか、豆が入ってて甘いシロップ味。
冷たいかき氷の上に暖かい具がのせてある。

          jiufen13.jpg
          jiufen14.jpg

また別の店で同じ風なかき氷。きっと両方とも人気店なんだろうな。夫と二人で一つに
して貰ったけど、それでもかなりボリュームあった!こっちは下に具で上にかき氷だったよ

      jiufen18.jpg
      jiufen19.jpg

ジョウフェンを堪能したあと、下から夜景を眺めた。山の間にある街が光ってる。

jiufen33.jpg 
台湾 | 2011/08/04 00:01
3日 水曜日
電車に乗って朝ご飯にまたこの前いった朝市に行く
雙連朝市
鶏肉の煮物、ラーメン、葱餅、を買って
ラーメンの屋台のテーブルで食べる
どれも美味しかった 夫はラーメンが
前にレストランで食べたラーメンと似た味付け
だったのでつまらなかったようだ
他にここで骨董っぽい香水瓶のようなものも買った 
50元値切れた まぁ価値はわからんけど!

その後電車で孔子廟へ行く とても綺麗
日本語ガイドも充実している
すぐ近くの龍なんとか寺も見る かっこいい
(孔子廟と周辺の記事はこちら

近くのスーパーでお土産になるような
ドライフルーツやお菓子、お茶など買う

ホテルへ戻って大急ぎで荷物をまとめチェックアウト
トランクの重さを測ってもらうとぎりぎり20キロちょいだった
セーフ!!トランクは2人で1つだった。夏の服なんて軽いし。

飛行機の時間はまだ後なので荷物は預けておいて
小龍包の有名なディエンスイロウで最後の食事をする
(記事はこちら
小龍包、香草の小龍包、ラーメン、キャベツと干しえびの
炒め物、など。夫はラーメンの味付けが薄めだったので
つまらなかったようだ
小龍包はこの前のより肉の食感が強い とにかく美味しい

ホテルへ戻って荷物を持ってタクシーで空港へ
空港でシドニーちゃんと待ち合わせしていた
さよならを言いにきてくれた
手作りのフェルトのとても可愛いストラップ、
名前入り、をくれる
お母さんから、とシンディー・ワンのCDもくれる
なんてこった CDはお店で探そうと思っていて時間が
無くてみられなかった嬉しすぎる

空港になんか人が大勢いるなと思ったら
AKBが来るところだった
ファンの子達が出口でAKBを待っていた
面白いので写真をとろうとカメラを向けたら
かなりハイテンションにピースしたりキャーキャー騒いでくれる
自分がアイドルになったかのような気分
ほんとに台湾の子は元気が良くて可愛いなぁ

空港内のレストランで、屋台でよく見かけて食べてなくて
心残りだった豚の血でご飯を固めたものを食べる
見た目はゴマの羊羹みたい。

taipei61.jpg

全然臭みがない かすかにレバーっぽい味はする
美味しかった

飛行機の機内食はこんな感じ。この独特の香りともお別れ

taipei157.jpg
taipei158.jpg

家に無事着いた あぁ面白かった
台湾最高だ またいつかきっと行きたい
もうマンゴーかき氷が恋しい
体重を量ったら私は2キロ増えていて
夫は1キロ減っていた なんで!? ありえない。ずるい。ずるすぎる。
台湾 | 2011/08/03 01:48
2日 火曜日
8時過ぎにホテルを出る
すぐにタクシーをつかまえジョウフェンに。
夜景だけでなく昼も見たくなってしまったので
また行った!!!(ジョウフェンの詳しい記事はこちらこちら
有名な阿妹茶樓でお茶にする。ウーロン茶おいしかった
ミルクプリンおいしかったとろけた
お店のお土産(茶器とかお茶とか)売り場に
しっかり千と千尋のフィギュアが置いてあった
写真を撮りまくり満足して
またタクシーで台北駅へ。

一旦ホテルへ戻って、1時間ほど休憩して
2時頃小龍包で有名なディンタイフォンへ。
殆ど待たずに席に座れた。
小龍包と麺とチャーハンともやし 美味しかった
(詳しい記事はこちら

総統府や中正紀念堂をさらっと見る もの凄くあつい
シドニーパパに案内されてみていたけど
そのときももう暗くなっていたので
また見に行った。写真を撮る程度。(記事はこちら

電車で淡水へ。シドニーママお薦めの場所
(淡水の記事はこちら
夕日を見るのにいい場所まで歩いた 暑かった 
確かに夕日が綺麗だった
街の感じもちょっとヨーロッパ風で
若い人が沢山いた
帰りにまた駅まで歩くのはしんどい、と
フェリーに乗った
2人で50元!やすい!
フェリーが凄いスピードで怖いくらいだった
ジェットコースターみたいになってた

淡水駅から電車で引き返し
士林夜市の駅でおりる
士林夜市の記事はこちら
夜市の服が多い通りは原宿のようだった
ものすごい人でにぎわってる
食べ物のマーケットもすごい
でも臭豆腐の匂いが常にしていて夫が悲壮感漂う顔になっていた
牛肉ののった麺や牡蠣のオムレツ、
行列していたから買ってみた不思議な食べ物、
(油っこくて私は一口でギブ)
またかき氷、愛玉檸檬水など 食べ飲み
あーもう明日の朝ご飯も入らないよ!
台湾 | 2011/08/02 01:45
1日 月曜日
10時にシドニーちゃんとホテルのロビーで待ち合わせ
MRT龍山寺駅の台北で一番古い龍山寺に行く とてもかっこいい
お参りの仕方を教わって 7本の長いお線香みたいなのを
7カ所に。人が沢山いる。
(龍山寺の記事はこちら

近くのジュースの屋台で青草茶を飲む。
独特の香り!ミントも入ってる。苦くて甘い。この辺が青草茶で
有名なところで、いくつもお店があった。
シドニーちゃんはちゃっかりあまり苦くないのを頼んでいた

taipei43.jpg

剥皮寮を見学。昔の建物をきれいにして今は
資料館(郷土教育センター)になっている。(記事はこちら
社会科見学らしい中学(高校?)生の子達が沢山いる。
かなり広くて見るところが沢山ある。

12時くらいになってシドニーちゃんお薦めの
駅近くの両喜號でお昼を食べる
麺美味しかった、天ぷら(さつまあげ)美味しかった
どれもとても美味しかった!

taiwan7.jpg

食後のデザートに近くのかき氷、ジュース屋へ行く。
1920年創業の龍都氷菓というお店。
夫がかき氷のトッピングにマンゴーだと思って指差して注文したものが
食べたら芋だったので驚く。このオレンジの。どう見てもマンゴーなのにwwww

taipei44.jpg

もうね、ここがこの旅行で最高におかしかったところなんだよね。
夫は食べる前に「フルーツが沢山載ってるのが食べたいなー」って
言ってたのに、マンゴーじゃなくて芋だし他にも生のフルーツ1つもないし。
この人、フルーツ1個も載ってないの食べてるwwwww
芋wwww マンゴーじゃなくて芋wwwww ゼリーwwww と、ツボって
しまってかき氷を見るたびに笑いがこみ上げてきて。
でもあんまり笑うとシドニーが「私がいたのに思い通りの
食べさせてあげられなかった」って思っちゃったらアレだな、と思って
こらえてたんだよ。必死で。あぁ辛かったなぁ。。
私の頼んだパパイヤミルクジュース、美味しかった
シドニーのスイカジュースはそのままスイカジュース

午後昨日写真を撮ったところに
アルバムにするための写真を選びに行く
200枚近くの中からさくっと十数枚にしぼる
夫のソロ写真が私のより多い
夫のアルバムのようだ
フォトジェニックな夫を持ったものだなぁ

昨日も行ったタピオカドリンクの春水堂へ。
今日はウーロン茶のタピオカミルク
夫はライチのお茶のタピオカミルク
タピオカ入りでないドリンクにもタピオカをつけられる。

taipei40.jpg
taipei41.jpg

そうそう中国語の入力って、こういう部首を入れて文字を作るのね。面白い~

taipei42.jpg

バスで行天宮へ。
2本のお線香、お参りする
青い服のおばちゃんに名前を言って
(シドニーに教えてもらった通り言っても伝わらなかった)
体に煙をかけてお祈りしてもらう
(詳しい記事はこちら

地下鉄の駅構内で夫が産毛取りを体験
おばちゃんが器用に糸をつかって産毛を取る
時々「痛っ」と言う
アロエつき、と日本語で書いてあって
生のアロエを直に顔にぬりたくられ
マッサージされておわり。

大学生の多い地域へ向かう
途中屋台で初めて生のグアバを食べる
リンゴのように切られ
すっぱい梅のパウダーをまぶされたグアバ
歯ごたえはしゃりしゃり軽く
ライムのような香りで苦みもあり
梨のような味でもあり 面白い
もっとすっぱい果物だと思ってたら違った

taipei45.jpg

屋台でドライフルーツなども買う

大師夜市へ行く(記事はこちら
洋服の屋台がたくさん
若い女の子がたくさん
食べ物屋もある
シドニーお薦め唐揚げを買い食い、
シドニーお勧め富覇王猪脚で夜ご飯
この店はほんとに人気のようで持ち帰りの人も行列を作っていた。

夜市を見物
本当にたくさんの若者でいっぱい
みんな元気だなぁ
どこからか臭豆腐の匂いがしてくると夫が無口になる
構わず臭豆腐スープを買った 美味しかった

夫がかき氷がまた食べたい、といい
美味しいところを教えてもらって
マンゴーのかき氷を食べる
食べ終わってもう一個、と抹茶と小豆とパイナップルのも頼む
ああおいしい
暑いところでは本当に美味しい
お腹いっぱいのはずなのに美味しい不思議

さぁ帰ろう、と途中でガイドブックにあった
肉まんの皮がパンになったみたいな
食べ物を夫が「これ食べたかったんだ」と買う

taipei60.jpg

独特の八角とかのスパイスの効いた餡
パンが堅い、と夫がギブ
私の明日の朝食決定

駅でシドニーとバイバイ
明日は夫と2人だけで行動するよ
台湾 | 2011/08/01 00:39
31日 日曜日
7時半起床
シドニーママに貰ったマンゴーを食べる
あまりの美味しさに夢中でむしゃぶりつく

8時過ぎにホテルを出て故宮博物院を目指す
途中のどこかで軽く何か食べるつもりでいる
しかし開いている店が見当たらない
電車に乗り博物院の駅で降りる
でもやっぱり食べられそうなところが無い
博物院の中のレストランでいいか、とすぐに
タクシーをつかまえる
走り出して駅の逆の出口側には食べ物の屋台がありすでに
開店しているのを見てあぁやっちまったと思う

10分くらいで博物院到着
9時ちょうどくらい。オープンしてすぐだというのに
すでに人が沢山 団体のツアー客が目立つ
とりあえずレストランに入って
サンドイッチとアイスコーヒーを頼む
ハムとチーズのサンドイッチ、両方あまーい薄ーい
卵焼きが挟まっていて「このサンドイッチ甘い」と夫が不思議がる
taipei27.jpg
(後からわかった、甘いのはkayaというジャム。ココナッツと卵をベースにした
あまーいペースト)

カウンターでリュックなどの荷物を預けて中へ。
番号札がぴったり100番でなんだか嬉しかった。夫は99番。
taipei28.jpg

博物院は白菜と角煮の部屋が異常な混みよう
白菜は丸々していなかった、半分は平らっぽかった
角煮はどこから見ても角煮だった
その2つがメインだったので あとはかなり早めに流す
(博物院の記事はこちら

博物院を出て電車に乗り4つ目の雙連駅で降りて朝市に行く
(雙連朝市の記事はこちら
駅の出口を出てすぐ朝市の通りが続いている
色んな面白い屋台がある
おこわ、うどん、鶏の煮物など昼食として買う
また電車に乗り次の中山駅で降り、デパート前の
ベンチで買ったもので昼食
夫の買ったソーセージっぽいものがやっぱり甘くて
「これ甘い」と夫がまた不思議がる
(甘いソーセージは台湾名物)

12時に予約していたMRT中山駅の写真館に行き
チャイナドレスなどで写真を撮る
とても楽しかった
3時半ごろ撮影が終わり近くのタピオカドリンクの
有名店、春水堂でミルクティータピオカドリンクを飲む
シドニーもここが台北で一番美味しいお店だと言っていた。
taipei39.jpg
お茶の香りが本当によくてタピオカはもっちりでおいしい!!

シドニーパパに携帯で電話して
迎えに来てもらう
シドニーパパ、ママ、私たちの4人で
車でジョウフェンを目指す
40分くらいであっという間に着く。
(ジョウフェンの詳しい記事はこちらこちら
まずは山のほうをみる。金が採れた山。素晴らしい景色。

日が暮れてからジョウフェンへ。
素晴らしい。ちょうちんかわいい。千と千尋。
写真を撮りまくる。
また色んな美味しいものを食べる。
しょっぱなに臭豆腐にトライする。
私は拍子抜けするほど平気だった。全然食べられる。
むしろ美味しい。好きだ。
夫は一口食べて目に涙をためていた。
他にも色んな屋台で色んな物を食べる。
すべてごちそうになってしまう。
もう写真館での撮影も済んだので
何も気にせず食べまくる。
ハオツィーと何度言っただろうか。。
ソーセージもまた買ってもらった。
夫が「やっぱり甘い」と不思議がるwww
ひと通りちょうちんの景色を堪能し、下の海の方へ降りて
下からの夜景を見る。素晴らしい。

ホテルまで送ってもらい10時半にホテル到着。
ママが買っていたジョウフェンの屋台の有名な
餅菓子を手渡される。
明日は10時にシドニーがホテルに行くからね、と。
ああなんというホスピタリティ

taiwan2.jpg
台湾 | 2011/07/31 08:14
忘れないように書いておく。帰ったら写真を載せたい

1時間以上の遅れで飛行機が離陸 台湾のエヴァー航空。

taipei24.jpg

お昼の機内食のおこわ、美味しかった!台湾名物の煮卵、茶葉蛋も。
夫のチャーハンよりおこわのほうが美味しかったな。トイレのすぐ後ろの席で
前が広くてよかった。モニターも横から出すのね。目線が下になって楽でイイ。

taipei25.jpg
taipei26.jpg

1時間以上遅れて台北松山空港に到着
両替などして4時ごろタクシーに乗った
ホテルにチェックイン、すぐに台北101へ向かう

地下鉄のスイカのようなカードを買うのに少し時間がかかった。
窓口でカードを買い、最初には100元分しか入っていないので
機会で1000元補充した。でも1000元は多すぎた。一週間で500元
くらいだと思う。まぁ最後にまた窓口に返せば使ってない金額と
最初にデポジット分で払った100元を返してくれる。

taipei14.jpg

スイカとまったく同じ感じで、これでバスにも乗れるしコンビニで
買い物もできる。べんり!

taipei15.jpg

セブンイレブンでブルーベリーヨーグルトっぽいジュースを買い
6時くらいに台北101につく
展望台へのチケットで3、40分待ちといわれる
でも並ぶ
確かにそれぐらいでエレベータにのれた
東芝のエレベーターであっというまに89階につく
景色を堪能する(詳しくはこちら

7時20分に約束していた三越A9シャネル前で
シドニーちゃんにあう
三越8階のお薦めレストランで
お母さん、お父さんにある とても感じのよい、笑顔が
優しいおふたり!
ものすごく美味しいものを色々たべる(詳しくはこちら
ご両親に羽田で買ったお土産をわたす、
マンゴー(部屋で食べられるようにナイフとかも
一緒に!)とパイナップルケーキを貰う

お父さんがたとちょっと別れて
シドニーに案内されて大きな本屋をみる
座って台湾スタイルで本を読んだりしてみる
(椅子もテーブルも置かれている本屋もあるらしい。買わなくていいじゃん!)
taipei16.jpg

それから高級デパートをひやかす

お父さん達とまた一緒になり
色々紹介してもらいながらマンゴーかき氷の美味しい店へ。
10時すぎだというのにものすごいにぎわい
そしてものすごくおいしい。想像以上の美味しさだった。
なんだこのマンゴーのうまさは!!!
ところがなんと、シドニーはアレルギーでマンゴーが食べられないんだよ!

  taipei1.jpg
  taipei2.jpg

車にもどり有名な建物いくつかまわる
お父さんが2台携帯を持っていて1台渡される
あした、こちらの予定が一段落したら連絡するように、
ジョウフェンに連れて行ってあげるから、と言われる
ものすごい優しさに感動する
ホテルまでまた送ってもらう
ああもうなんという恵まれた一日だったのでしょう
プロフィール
 

sawa

Author:sawa
息子にチククのコスプレさせたい
自分はナウシカ・・・とは言いません
コメント・リンク大歓迎です

カウンター
 
メッセージもぜひー
 

最近のコメント
 
カテゴリ
 
ブログ内検索
 
過去の記事
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -